間宮祥太朗の本名は馬渡祥太郎!あだ名や読者モデル時代は本名で活動?

今回は俳優・間宮祥太朗(まみや しょうたろう)さんの本名についてみていきましょう。

間宮祥太朗さんの本名やあだ名、読者モデル時代は本名で活動していたという情報についても調べてみました。

 

間宮祥太朗の本名は馬渡祥太郎?

間宮祥太朗(まみや しょうたろう)の本名
馬渡祥太郎(まわたり しょうたろう)

若手イケメン俳優として活躍中の間宮祥太朗さん。

甘いルックスと幅広い役をこなす演技力から、現在大注目されている俳優の一人ですね。

最初はモデル、舞台俳優として活躍してましたが、ここ最近はドラマの出演が多く、ますます知名度を高めていますね。

そんな間宮祥太朗さんの本名が気になるところですが、実はこの「間宮 祥太朗」は芸名です。

確かに見た目にぴったりの少しかっこよすぎる名前だとは思いましたが・・・

スポンサーリンク

違和感の無い名前なので本名だと思っている人も多いのではないでしょうか。

実際の本名は「馬渡 祥太郎」(まわたり しょうたろう)というようです。

馬渡ってとても珍しい苗字ですよね。全国におよそ6,800人ほどしかいないそうで、九州地方や、埼玉、東京に多い名字のようです。

 

読者モデル時代は本名で活動

間宮祥太朗さんは中学時代に雑誌「Hana chu→」で読者モデルデビューしています。

2003年に創刊されたティーンズ対象の雑誌で、「ハナチュー」とは花の中学生のことを指しています。

「男チュー(男子中学生の略称)」と呼ばれる読者モデルとして活動していた間宮翔太郎さんは、そのさわやかなルックスと中学生らしからぬ抜群なスタイルから、「スマイル王子」として人気を集めていました。

当時は読者モデルなので本名で活動していましたが、特集を組まれるほど人気で何度も掲載されていました。

スポンサーリンク

出典:https://yumeijinhensachi.com

当時からとても大人っぽい雰囲気をかもし出していたそうで、すぐに人気モデルとなったようです。

モデルとしてデビューしてからすぐにドラマ「スクラップ・ティーチャー〜教師再生〜」で俳優デビューを果たしたことからも、その人気の高さがうかがえますね。

そして舞台俳優としても活動し、2012年から2015年まで「銀河英雄伝説 」シリーズに出演し、「ナイスガイ」という作品でニューヨーク公演も行っています。

その後は「花盛りの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011」「山田くんと7人の魔女」「水球ヤンキース」「学校のカイダン」「お前はまだグンマを知らない」など人気作品に立て続けに出演します。

 

間宮祥太朗のあだ名

間宮祥太朗さんは読者モデル時代、「スマイル王子」よ呼ばれて人気を博していました。

現在は「まみーぬ」や「まみたす」といったあだ名で呼ばれているようで、どちらかというと女の子っぽいあだ名ですね(笑)

このあだ名を名付けたのは、俳優の前山剛久さんと桜田通さんだとか。

プライベートで仲が良いそうで、Twitterでも絡んでいる様子が話題になっています。

 

間宮祥太朗の芸名の由来

俳優デビューする際に「間宮祥太朗」という芸名を名づけたわけですが、なぜ“間宮”なのかは明らかにされていません。

もとの名字である「馬渡」の「馬」は「ま」とも読むので、名字の馬渡から「間宮」にしたのではないでしょうか。

本名と変えたのは苗字だけなんですが、どうやら間宮祥太朗さんは本名を公表したくないんだとか。

そのため公式サイトにもアナウンスがなく、いつの間にか広まってしまったようですね。

ちなみに間宮祥太朗さんの実家はお金持ちだそうで、まだ5歳のときに祖父と祖母の3人で世界一周旅行をしたことがあったそうです。

世界一周旅行はそう簡単にいけるものではないので、実家は相当裕福な家庭だったのでしょうね。

世界一周旅行だけでなく、豪華クルーザーや高級なパーティーにも出席したこともあるそうで、資産家のご子息なのでしょうか。

そういった家庭環境からも、本名をあまり公開したくないのかもしれません。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)