蒼井優の本名は夏井優?卒アル画像を見て検証!韓国人との噂は本当?

今回は女優・蒼井優さんの本名についてみていきましょう。

蒼井優さんの本名は夏井優という情報を、卒アル画像を見て検証してみました!

また、韓国人との噂が浮上していますが本当でしょうか?

蒼井優の本名は夏井優

女優として活躍している蒼井優さん。

1999年、1万人の中からミュージカル『アニー』のオーディションに合格し芸能界デビューしました。

雑誌『ニコラ』のレギュラーモデルを務めたのち、岩井俊二監督の作品『リリイ・シュシュのすべて』で映画初主演を果たします。

それからブレイクし、映画やドラマなどさまざまな作品に出演しています。

スポンサーリンク

そんな蒼井優さん、実は芸名で本名は夏井優というそうです。

蒼井優の本名の由来

蒼井優さんは本名を非公開にしています。

しかし卒アル画像など過去画像が流失し、本名が判明しました。

本名と芸名がほぼ一緒だということが分かったのですが、「優」という名前の由来は不明でした。

蒼井優の芸名の由来

夏井優からなぜ「蒼井」という芸名にしたかどうかについて、理由が明らかになっていません

芸能事務所ですから、独自のルールだったり蒼井優さん自身が本名で活動することは控えたいと思ったのではないでしょうか。

女優「蒼井優」としてデビューする際に、事務所に入ってすぐ本名から変更したそうですね。

1999年に約10000人の中からミュージカル「アリー」のポリー役に抜擢され、蒼井優さんの女優人生がスタートしました。

もともと幼少期から地元のモデル事務所でモデルやCMに出演していたそうです。

スポンサーリンク

「アニー」のポリー役に抜擢された際は役を勝ち取るまで時間がかかったらしく、4回もオーデションに落ちたそうです

とても負けず嫌いで、女優になりたいという強い思いを持っていることが分かりますね。

オーデションに合格した際は蒼井優さんはまだ中学生で、母親はオーデションに合格したことを喜びましたが、父親は反対していたとか。

蒼井優さんは中学受験をして福岡の芸能活動が禁止されている筑紫女学園に入学したてだったから、反対するのも無理はないですね・・・

しかしなんとか説得し、女優としての道をスタートしました。

蒼井優の本名が韓国人との噂

蒼井優さんは、本名「夏井優」なので純日本人ですね。

しかし、蒼井優さんは韓国人という噂が浮上しています。

まず第一に、蒼井優さんが韓国でも人気の女優だということがあります。

そして第二に、韓国のモデルに蒼井優さんに激似のモデルがいるからです。

「ソン・スヒョン」さんというモデルで、本当にそっくりだと話題になっています。

こうした情報が混在し、蒼井優さんが韓国人という話に発展してしまったとか。

蒼井優さんとソン・スヒョンさんは全くの別人なので、韓国人という噂もガセネタですね。

蒼井優の本名を卒アル画像を見て検証

出典:蒼井優の本名が卒アル画像と違う!?名前の由来と改名はいつから?

高校の卒業アルバムに「夏井優」と記載があるので間違いなく本名でしょう。

蒼井優さんは小学生のときにイジメにあってしまい、とてもつらい思いをしたそうです。

その時の経験から、蒼井優さんは高校時代イジメにあっている人と一緒に過ごすようにしていたとか。

いじめられた子と一緒に学食行ったり、放課後遊んだり面倒をみていたそうです。

そんな経験もあり、本名で活動しないことを考えたのかもしれませんね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする