ASKAの本名はShigeaki Miyazaki?現在の画像やブログについて。栩内香澄美と再婚?

こちらでは数多くのコンサートを開いてきた元chage&ASKAのボーカル、ASKAさんの本名に関する情報についてご紹介しています。

ASKAの本名はShigeaki Miyazaki【宮﨑重明】

ASKAさんの本名は宮﨑重明(みやざき しげあき)さん。

福岡県大野城市で生まれた九州男児です♪

ASKAの現在の姿が酷い【画像】

後ほど紹介する“とある騒動”を起こして以来、ほとんど公の場に出ることがなくなったASKAさん。

目黒にあった大豪邸を売り払った現在は都内にあるマンション兼事務所でひっそり暮らしていると言われています。

気になる現在の姿がこちら…全盛期に比べるとかなり激太りしてませんか(*△*;)?

スポンサーリンク

髪の毛も散らかっていて若い頃の面影はもはやありません…><;

現在ブログはやってるの?

ASKAさんはブログを現在も削除することなく公式サイトのfellowsと一緒に運営しており、ほとんど毎日のように更新しています。

記事数が多いため全文は確認していませんが、中には「週刊誌がまた動き回っています つまらないことを書かれた時は倍返し」という意味深な内容も載せられていました(*△*;)

ASKAと栩内香澄美の関係について

ASKAさんについて調べていると栩内香澄美さんという名前が頻繁に検索されています。

上の写真がご本人なのですが、まるで女優さんみたいに美しい方ですね…。

栩内香澄美はパソナ人材派遣代表の接待秘書

栩内香澄美さんは1部上場企業の人材派遣会社・パソナグループで社長秘書を務めたこともある才色兼備の女性でした。

ミュージシャンと派遣会社の社長秘書ってあまり関連性のない職業ですが…二人は一体どのように知り合ったのでしょうか?

栩内香澄美との出会い

栩内香澄美さんは高校卒業後に上京しているようで、最初はカウンセリングサービス関連の会社に就職したようです。

その後栩内香澄美さん東京都千代田区内幸町に本社のある人材派遣会社・パソナグループに転職し、最初は人事部に在籍していたようです。

しかし、その栩内香澄美さんの美貌に目をつけた同社の社長・南部靖之さんに引き抜かれる形で重要な外部の人間との接待役を務めるようになりました。

南部靖之さんは非常に影響力を持つ人物で、以前からASKAさんをはじめとした芸能人ともよく親交がありました。

パソナグループに転職した栩内さんは南部さんを通じてASKAさんを紹介してもらったんだとか…。

そしてASKAさんは結婚しているにも関わらず、栩内さんと密接な関係になっていくのです↓

2014年に覚醒剤容疑で逮捕

ご存知の方も多いと思いますが今から4年前、ASKAさんは覚醒剤を隠し持っていたことにより警視庁に逮捕されます。

まさかあのASKAが…と日本中のファンの間で大きな衝撃が走りました。

「夜な夜な動物のような音」近隣住民が証言

ドンドン、ガンガンって、壁とか床を激しくたたくような凄まじい物音が響いてきてたんです。

何か動物でも暴れてるのかなって思ったほどです。

ASKAさんは栩内さんと毎日のように深夜に密会し、行為に溺れていた模様。

二人とも覚醒剤を打っていたため、「近所に迷惑がかかる」「恥ずかしい」という理性は全て失っていたのでしょう↓

法廷で栩内被告のメールが明らかに

A《あれは全然違う、財布から塩がこぼれた それ以外に思いつかない。》

スポンサーリンク

栩《された私が一番分かる、バッグから出してトイレに行くところを見た。》

A《うそだねそんなことした覚えない、妄想を膨らますのはやめてほしい。》

栩内さんとASKAさんは万が一、逮捕された時のことを考えて普段メールでやり取りするときは覚醒剤=「塩」という表現を使っていたようです。

メールでも頻繁に覚醒剤の話題が上がっているので、四六時中そのことを考えてしまうくらい覚醒剤中毒になっていたことが伺えます。

栩内香澄美は避妊薬を常用していた

同被告は「避妊はしたことありません、(避妊薬の)ピルをいつも飲んでいます」と平然と言ってのけた。

栩内さんは尿検査・毛髪検査の鑑定ミスを指摘するために法廷で避妊具を使用しないままASKAさんと性交渉を行なっていたことを告白。

薬物反応が出たのはピルを飲んでいたのが原因!という意見を押し通していたようです。

栩内香澄美以外に2人の女性と不倫していた

ASKAさんは自宅とは別に購入していたマンションに栩内さんを呼んでいたのですが、他にも二人不倫していた女性がいることがわかっています。

また、その女性二人と一緒に覚醒剤を使用していたこともASKAさんは認めたそうです。

栩内香澄美はASKAの他の愛人に嫉妬していた

同被告はこの日も、覚醒剤使用については無罪を主張。

しかし一方で、一緒に覚せい剤を使用していたと報じられている別の愛人に対して「より深い仲なんだなと思う」と嫉妬を覗かせるなど、ASKA氏への強い想いを示しました。

不倫相手ということで栩内さん自身もASKAさんと割り切った上で付き合っているのかと思いきや…強い愛情を抱いており、栩内さん以外の愛人に対して嫉妬を覗かせることも。

普通の感覚だったら覚醒剤中毒に陥れたASKAさんを恨むところですが、、、↓

ASKAさんは全盛期からロマンチックな歌詞を書くことが多いので、普段からも女性を狂わせてしまうくらい!?、甘い言葉を囁いていたのでしょう(*△*;)

栩内香澄美とASKAの判決について

ASKAさんは懲役3年、執行猶予4年。

栩内さんは懲役2年、執行猶予3年の判決が下されました。

覚醒剤は大麻よりもずっと重い罪ですからね…

ヘタすれば命を落としてしまう危険性もありますし。

今でも「とみさん」というASKAさんのモノマネをする方がいたり、チケットを片手にライブへ足を運び、セットリストをまとめる熱狂的なファンの方々が多い分、ファンのためにも二度と手を伸ばしてほしくないものです↓

ASKAは自宅売却し嫁と離婚

ASKAさんは元アナウンサーの八島洋子さんと結婚していましたが、2017年に離婚したことを自身のブログで報告しています。

離婚理由ではないか?と言われているのは2016年に開設したブログでした。

その内容というのが「自分は集団ストーカーの被害に遭っている」という意味不明な内容。

なんだか2chにもよく書かれていそうな異常な記事ですね^^;w

ブログを呼んだ八島さんは驚き、ASKAさんを入院させるものの、自分は正常だと信じていたため徐々に夫婦間に亀裂が入り、離婚という形になったそうです。

嫁への慰謝料はいくら?

本当かどうかはわかりませんが、ASKAさんは円満離婚を強調しているようで、慰謝料がいくらといった情報は本人の口から語られていません。

ただ、札幌のタワーマンションと目黒にあった自宅を合わせるだけでも、総計約4億円。

しかも売却しているので、そのお金を慰謝料として八島さんに渡した可能性が考えられます。

栩内香澄美とは現在も交際している?

驚くことに…世間を騒がせた栩内さんとASKAさんは現在も交際中という情報が流れているんです!

フライデーが密会を目撃した?

2人が現在も密会しているという情報をキャッチした『フライデー』は、昨年12月から取材を開始したそうなのですが、2人がASKAさんの自宅兼事務所となっているマンションで半同棲生活を送っているとしています。

フライデーは去年のクリスマスから今年の2月にかけてASKAさんを尾行。

そしてASKSさんのマンションから栩内さんが姿を現し、二人でコンビニに行く姿が目撃されています。

再婚の可能性はあるのか

10年来の愛人である栩内香澄美さん…何があってもASKAさんの側から離れていませんし、2018年で41歳と言うこともあり結婚願望もあるはず。

責任を持って嫁に貰うかどうかはASKAさん次第ですが、もしかするといずれ結婚の報道も回るかも!?しれませんね。

こちらではASKAさんの本名や覚醒剤事件の真相についてお届け致しました。

また、ASKAさんは700番という本を出版しているほか、最新PVをyoutubeにUPしています。

ご興味がある方は一度チェックしてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする