千鳥ノブの本名は?芸名がコロコロ変わった理由やコンビ名の由来

今回はお笑いコンビ・千鳥ノブさんの本名についてみていきましょう。

千鳥ノブさんの芸名がコロコロ変わった理由やコンビ名の由来についても調べてみました。

千鳥ノブの本名は?

クセが強い!でおなじみの千鳥ノブさん。

相方の大悟さんとともにたくさんのバラエティ番組に出演して人気を博していますよね。

そんな千鳥ノブさんの本名は『早川信行(はやかわ のぶゆき)』さんといいます。

いまやすっかり「ノブ」として知られていますが、本名から文字っていたのですね。

そんな千鳥ノブさんですが、実は過去に改名していたんです!

スポンサーリンク

千鳥ノブの改名の真相

千鳥ノブさんは2013年に放送されていたバラエティ番組「ロンドンハーツ」の企画で、芸名を変更することになりました。

パッとしない芸人や、コンビが芸名やコンビ名を改名することはよくありますよね。

改名して大成功した芸人コンビといえば「さまぁ〜ず」「くりぃむしちゅー」なども当てはまりますよね。

「スギちゃん」も改名して売れっ子になりました。

しかし千鳥ノブさんが改名したころは、すでに千鳥はブレイクしていましたし、大阪では知らない人はいないくらいでした。

芸名を変更する必要性はあまり感じませんよね

実は芸名を変更する前に出演していたロンドンハーツの「意外と知られていない芸人の個人名」の中で、千鳥ノブさんの名前があまり知られていないことがわかっていました。

女性芸能人に芸人の名前をきいていく企画で、長澤まさみさんや浅尾美和さんが千鳥ノブさんの名前を覚えていませんでした。

特に浅尾美和さんは、千鳥ノブさんのことを「小池さん?」と全く関係ない名前を発言しています(笑)

浅尾美和さんはもともと千鳥のファンだったようですが、肝心の千鳥ノブさんの名前は「小池」しか出てこなかったとか。

スポンサーリンク

しかしなぜかこのとき浅尾美和さんが間違って呼んだ「小池」という名前がピックアップされ、番組の中でロンブーの淳さんや有吉弘行さんが改名をすすめます。

そこで千鳥ノブさんは「ノブ小池」という名前に改名することになったのです。

本人は改名に戸惑っており、「まだ小池に馴染みがなさすぎて書くときに手は震えますが、慣れてくると思います!」「小池と呼ばれても反応出来ない」と複雑な心境を語っていました。

改名後は「小池さん」と呼ばれることも多くあり、「ノブ」が消えていくように思えました。

「ノブ小池」の名付け親となってしまった浅尾美和さんは、改名に対し「すごく驚いている」と言っていました。

「ノブ小池」の字画が大丈夫か、ファンの人が複雑な心境ではないかとまで心配していました。

千鳥ノブが芸名を元に戻す

「ノブ小池」に改名してから1年2ヶ月ほどたったとき、千鳥ノブさんは突然芸名を「ノブ小池」から「ノブ」に戻すことを発表します。

Twitterでファンに対し、「正月史上1番どうでもいいニュースですが、今日からノブ小池からノブに戻ります!」と報告しました。

「頑張ったのですが小池に馴染むのは無理でした!」と理由を説明していました。

まあたしかに「小池」は本名とは全く異なるので、無理もありませんよね。

小池に芸名を変更したことによって仕事が増えたわけでもなく、今回は成功したという効果もありませんでしたね。

「ノブ小池の○○○」という冠番組を持ってほしいという浅尾美和さんの願いはかなわずじまいでしたが、もともとファンの中には本来のノブに戻してほしいという意見が多数だったようです。

一度「ノブ小池」に改名したことによって、逆に「ノブ」という名前は浸透したのではないでしょうか。

千鳥のコンビ名の由来

「千鳥」のコンビ名の由来は、大悟さんとノブさんは笠岡高校(通称”千鳥”)に入学したかったのですが、入れなかったためだそうです。

あこがれていた高校の名前を芸名にしたというわけですね!

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする