ヒロシ(芸人)の本名は齊藤健一?結婚事情や現在の活動が気になる!

こちらではピン芸人、ヒロシさんの本名に関する情報についてまとめています。

ヒロシ(芸人)の本名は齊藤健一!

ヒロシさんの本名は齊藤健一(さいとう けんいち)さん。

本名も「ヒロシ」と思っていた方が多いと思いますが、実はアナウンサーの生島ヒロシさんからとったそうで、家にたまたま置いてあった雑誌の表紙に生島さんの名前が載ってあるのを見て、ヒロシに決めたんだとか。

芸名ってこんな簡単に決めちゃっていいもんなんですかね(笑)

ヒロシはピン芸人として出るまえは、ワタナベエンターテイメントに所属していた頃に、「ベイビーズ」というコンビを組んでいました。

コンビを解消した後にホストとして3年間働いていたそうです。

その時の源氏名は「冴神剣(さえがみけん)」ですね。

スポンサーリンク

ホストの時は本名の健一を活かした源氏名をつけていたみたいですw

「ヒロシです…」という哀愁漂う自虐ネタで大ブレイクしたヒロシさんですが、月収ゼロ円になった辛い過去も。

一発屋になった原因はズバリ、極度の人見知り。

「楽屋は絶対個室」、「ひな壇には座らない」、「台本通りにやらない」という自分ルールを決めていたそうです…もっと頑張って〜!とアドバイスしてあげたくなります(笑)

【結婚事情】ヒロシは独身だった!結婚していない理由の裏には過去の苦い女性経験があった!

今年で46歳、アラフィフ男子になったヒロシさんですが、まだ結婚しておらず今も独身街道を謳歌しています。

僕は「相手に期待すること」ができない人間。

45歳で独身なので、まわりからも「結婚しないの?」とよく聞かれるんですよ。

相手に期待することができない人間…と語るヒロシさん。

どうやらこれは過去の恋愛がトラウマになっているみたいなんです><

以前、ヒロシさんには、部屋にまで遊びに来る彼女がいました。

その女性が「英語しゃべれる人ってかっこいい」と言うので、ヒロシが、「オレ、全然しゃべれないわ」返事をしたところ、その女性は月に4回のレッスン、全40巻のカセットも付いて「今ならたったの47万円、安いと思わない?」と英語教材の販売を始めました。

ヒロシさんは、彼女に薦められた英語教材を契約したが、その後、その女性がヒロシの部屋を訪れることはありませんでした。

ヒロシさんが付き合っていると思っていた女性はなんと教材の販売員だったんです!

というかもうほとんど詐欺師に近いですよね…。

47万ってなかなかの高額ですしw

その後一度だけ年賀状が届いたものの、差出人の住所は販売先のものだったと言われています。

ヒロシさんのほろ苦〜い過去の恋バナはまだまだ続きます…。

ある日突然、ヒロシさんの部屋に女性が駆け込んできて「ストーカーに追われてるの!210万円お金を借りていて…」と嘆いたそう。

スポンサーリンク

そこで純粋なヒロシさんは210万円立て替えてあげたのですが…販売員と同じくすぐにヒロシさんの前から消え去ったのです。

しかも、冷蔵庫や洗濯機も取られてしまいます><

ここまでされたら誰だって女性不信になりますよね^^;(笑)

ヒロシの現在の活動①カラオケ喫茶『ヒロシのお店』の経営

2015年6月に、カフェ&カラオケ喫茶「ヒロシのお店」を開きました。

また、個人事務所ヒロシ・コーポレーションを設立し、カフェ&カラオケ喫茶「ヒロシのお店」はその事務所も兼ねています。

何かと苦労が多かったヒロシさんにも転機が訪れます!

昼はカフェ、夜は予約制のカラオケというシステムで「ヒロシのお店(現在はFOREST COFFEEに改名)」をOPENしたそうです。

事務所を探していたところ、元カラオケ喫茶だった現在の場所だったとのこと。

せっかくなら副業をしようと思いお店をOPENし、普段はヒロシさんのマネージャーが店長としてお店の管理を行っているそうです。

メニューはカレーライスやトマトソーススパゲティ、唐揚げ定食などなど。

全てのメニューにサラダが付いていて800円とお財布に優しい価格です♪

お店は中野坂上にありますので、お近くの方は是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか?^^

ヒロシの現在の活動②YouTuberとして「ぼっちキャンプ」動画を投稿

ヒロシさんはYoutuberとして活動を開始したことをきっかけに再ブレイクを果たします!

テーマは「ぼっちキャンプ」。

ちょっと地味な感じもしますが、再生数は多いもので15万回、平均でも10万回再生されている程人気が高まっているんだとか!

火も自分で起こしたりとなかなか本格的です(*^▽^*)

アウトドアが趣味の人、もしくはこれからチャレンジしたい人にとってはすごく参考になりそうですよね〜!

「キャンプってみんなでワイワイするイメージですが、「ソロキャンプ」だと自分ひとりで、好きなときに好きな場所へ行ける。

人に合わせなくていいから、僕の性分には合っているんです。

無理をする必要がない」だから。

元々ぼっち行動を好むヒロシさんにとってYoutuberはまさに天職だったのではないでしょうか?

また、広告収入以外にも雑誌、ラジオ、TVの取材などにキャンパーとして呼ばれる機会が急増したそうです。

好きなことで生きていくっていうヒロシさんの生き方はとてもかっこいいと思います♪

今後も芸人兼Youtuberとして楽しく活動を続けてほしいものです^^

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする