IZAMの本名はYoshikazu Hine。嫁の吉岡美穂とは離婚?今現在が悲惨と話題

こちらではミュージシャン兼タレント、IZAM(身長:188cm)さんの本名に関する情報についてまとめています。

IZAMの本名はYoshikazu Hine【日根良和】

IZAMさんの本名は意外と素朴で!?、日根良和(ひねよしかず)と言います。

お父様は国鉄スワローズの元投手で自分自身も学生時代運動神経が非常に良かったそうですが幼少期の頃からプロ野球選手よりも芸能界にデビューしたいという思いが強かったんだとか。

そして1993年にNIYさんA・O・Iさんといったメンバーと出会い、バンドを結成!

IZAMさんの中性的なルックスが話題を呼び、当時はMALICE MIZER・FANATIC CRISISFANATIC CRISIS・La’cryma Christiと共にビジュアル四天王とも言われていました。

IZAMの嫁まとめ

過去には同性愛者という噂も上がっていたIZAMさんですが、離婚経験があるほどバリバリの(笑)女性好き!

下記ではIZAMさんの元嫁&嫁についてまとめてみました。

スポンサーリンク

元嫁:吉川ひなの

お二人が結婚されたのは、1999年2月。

当時IZAMさんは26才、吉川ひなのさんは19才でした。

結婚会見で手をつなぎっぱなしといったラブラブっぷりも当時話題となりました。

会見で吉川ひなのさんは「せっかく結婚という可愛い制度があるんだから使わない手はない」などと発言。

ご存知の方も多いと思いますが、IZAMさんはモデルの吉川さんと結婚していました。

当時の二人はあまりにも未熟だったことから、「ままごと婚」とメディアからバッシングを受けることも…。

離婚理由について

お二人は結婚から3か月後に、新婚旅行としてロサンゼルスへ行きました。

出発時はラブラブでしたが、帰国時は吉川ひなのさんが不機嫌だったことが話題となりました。

その後、6月に予定していた結婚式もキャンセルし離婚されたので、この新婚旅行に何かあったのではないかと予想されます。

二人の離婚理由は本人の口からは語られていませんが、IZAMさんが新婚旅行中にすっぴんを初めてひなのさんに見せ、そのすっぴん姿がおじさん過ぎてひなのさんが引いてしまったんだとか^^;

普通だったらありえない話ですが、ひなのさんだったらありえるかもしれませんね(笑)

再婚相手の嫁:吉岡美穂

2006年11月グラドルでタレントの吉岡美穂さんと電撃再婚この時、吉岡さんは妊娠3か月でした♪

吉川ひなのさんと離婚後は吉岡美穂さんと再婚しています。

籍を入れた時すでに妊娠していたため、いわゆるできちゃった結婚だったみたいです。

子供の名前が凄すぎると話題

2007年4月生まれの第一子の長男くんのお名前は「桜深(おうみ)くん」

2008年11月生まれの第二子の長女ちゃんのお名前は「王詞(きこと)ちゃん」

2010年11月生まれの第三子の次男くんのお名前は「希海(きうな)くん」

二人は三人もの子供さんに恵まれており、ネット上では名前が凄いと話題になっています。

キラキラネームというよりも三人ともどこか神々しい名前ですね(*▽*)

離婚の噂はデマ

スポンサーリンク

IZAMさんと吉岡さんについて調べていると「離婚した」という噂が回っていますがどうやらデマのようです。

また、ひなのさんとの離婚があまりにも早かったので、今回もすぐに離婚したんだろうと思ったファンもいたのかもしれません。

吉岡美穂が鬼嫁すぎると話題

IZAMさんのコレクション、エヴァンゲリオン仕様の携帯電話をわざと子供に与え、「実は、イライラした時は携帯に電源を入れて子どもに玩具として与えてます。

ヨダレたらしてくれるからスッキリする」なんて話していることがありました。

昔は清楚キャラだった吉岡さんですが、IZAMさんと結婚後は鬼嫁に大変身!

携帯でうさを晴らしたり、SHAZNA時代に購入したポルシェを無理やり売却させたりと驚くような鬼嫁っぷり(笑)

吉川さん曰く、いつまでも過去の栄光にすがってはいけない!という想いから売却させたようですw

IZAMがモラハラ夫だという意見も

一見幸せそうに見える二人ですが、IZAMさんはまるで料理を作ったかのようにブログでUPしているものの、実はほとんど吉岡さんに作らせているとのこと!

更には食事中の写真を撮る時も吉岡さんに笑顔を強要していたため、モラハラではないか?とネット上で炎上を起こしていました。

吉岡さんが鬼嫁になってしまうのもわかる気がします…(笑)

IZAMの現在について

日本有線大賞最優秀新人賞を受賞し、フルアルバム『GOLD SUN AND SILVER MOON』がミリオンセラーを記録したりと過去にはSHAZNA現象を巻き起こしたほど大人気だったIZAMさん。

現在はどのようにして生活を送っているのでしょうか?

女装ブームが去った後は迷走

SHAZNA&女装ブームが去ってしまった現在はイクメンパパやクレームキャラなど様々なキャラに挑戦するものの定着せずに悩んでいる…ということをTVでも告白しているようです。

その後の現状が悲惨と話題

IZAMさんはバーを経営されていたようなのですが、2017年にはお客が少なく経営が厳しくなったとの事で閉店してしまっているようですね。

現在は劇団「ベニバラ兎団」をプロデュ―スをしているようでその収益が収入になっているようです。

役者の仕事にも挑戦するものの、去年は映画1本の出演のみ。

劇団「ベニバラ兎団で収益を得ているとのことですが、ソールドアウトするほど大人気!!というわけでもないみたいです。

女装にも再び挑戦するものの、全盛期の画像に比べると劣化しているからかインスタを見たファンから「完全にぺえ!」と叩かれることも^^;

ただ、アーティストとしての才能は非常に高いので個人的にはまたバンド一本で頑張った方が良さそうと思いました♪

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする