加山雄三の本名は池端直亮?父親は上原謙で再婚したの?かつら落下画像は?

こちらでは俳優兼シンガーソングライターとして活動中の加山雄三さんの本名に関する情報についてご紹介しています。

加山雄三の本名は池端直亮!

加山雄三さんの本名は池端 直亮(いけはた なおあき)さん。

芸名である「加山雄三」は母方の祖母である青木しのぶさんが名付けてくれたそうで、姓名判断でも縁起が良い名前みたいです^^

加山雄三さんは作曲家として弾 厚作(だん こうさく)というペンネームを持っており、加山雄三の歌の代表曲である「サライ」も弾 厚作として加山さんが作曲したものです。

茅ヶ崎市立茅ヶ崎小学校、茅ヶ崎市立第一中学校、慶應義塾高等学校から慶應義塾大学法学部政治学科へ進み卒業後の1960年春に東宝へ入社。

同年『男対男』で映画デビュー。

スポンサーリンク

当時、同じく有楽町にあった渡辺プロにも一時期在籍。

1961年、「夜の太陽」で歌手デビュー。

若大将というニックネームで昔から親しまれている加山雄三さん。

10〜30代前後の若い世代の方からすると「24時間テレビでサライを歌う渋かっこいい歌手のおじちゃん」というイメージしかないかもしれません(笑)

実は加山雄三さんこそ日本におけるシンガーソングライターの草分け的存在で、日本で初めて多重録音をしたりと素晴らしい実績の持ち主なんです!

加山雄三の息子、池端信宏さんも現在映像作家として活動しているのでクリエイターとしての才能があるお父様のDNAをしっかりと引き継いでいるのでしょう。

加山雄三の父親は俳優の上原謙。室町時代から続いていた!?

加山雄三さんの父「浅草の灯」「愛染かつら」などの名作に出演していた俳優、上原謙さん(本名:池端 清亮)。

立教大学に入学していた頃に俳優にならないか?と誘われたことをきっかけに映画の世界に入ります。

ちなみに、池端家は室町時代から名が知られた豪族で、鹿児島県・根占に残されている墓には平清盛から取った”清”という名前が多く彫られているようです。

上原謙さんは撮影場所で女優の小桜葉子さんと出会い、昭和11年10月に結婚。

翌年4月に国民的スター、加山雄三さんが二人の間に誕生しました♪

それにしても親御さんは二人ともフランス人形みたいに美しい顔立ちです…。

父親・上原謙がいろいろすごいと話題!再婚相手との間に娘がいた!

正統派二枚目俳優だった加山雄三の父、上原さん…やはりプライベートでは女性からモテモテでなかなかの遊び人だった模様。

加山雄三さんの母、小桜さんは1970年に死去した後にかなりの年齢差がある女性と再婚し、常に世間を賑わせていました。

スポンサーリンク

上原謙さんが妻亡き後に選んだ女性が38歳年下の当時クラブ歌手をしていた大林雅美さんと再婚した事で当時はかなり話題となりました。

大林雅美さんとの間には娘が誕生し、その娘こそ加山雄三さんの腹違いの妹芽英子が誕生。

そして再婚相手の女性、大林雅美さんとの間に生まれた娘さんがこちら。

以前女優として活動していた仁美凌さんで、本名は藤原芽英子さんと言います。

一応加山雄三さんの腹違いの妹にあたるのですが、全然顔立ちが似ていませんね…!

『覚せい剤取締法違反の容疑で28日に逮捕された俳優の若山騎一郎容疑者(48)の妻で、故上原謙さん(82才)の次女に当たる女優の仁美凌容疑者(33)=本名・藤原芽英子(めえこ)=が、29日未明、都内の自宅前で覚せい剤取締法違反(使用)容疑で千葉県警に逮捕された。

なんと…仁美凌さんは俳優の若山騎一郎さんと結婚するものの、覚せい剤取締法違反によって逮捕されています。

県警松戸署によると、一年前から夫と一緒に使用していたことを認めたそう。

この事件をきっかけに加山雄三さんは仁美凌さんと絶縁状態みたいですね↓

加山雄三はかつらだった!?かつら落下画像は存在するのか?

加山雄三さんは今年で81歳を迎えているものの、羨ましいくらい髪の毛がフサフサ!

そのため、ネット上ではかつらをしている!と以前から噂になっています。

「加山雄三さんって、かつらじゃなくて植毛なんですね。」

「増毛か植毛してます、40代から有名ですよ。

本人は関係者にはカミングアウトしてますよ。」

加山雄三さんはカツラではなく、植毛もしくは増毛をしており関係者にはカミングアウトしているという情報が回っています。

ただ、加山さんはお客さんに加山雄三コンサートで髪の毛を引っ張らせたことがあるのでもしかすると、地毛ではないかという説も一部上っているとのこと。

ちなみに、加山さんは洗髪する際に石鹸を使っているみたいです。

この洗髪方法が本当に効くかどうかはわかりませんが、確かに石鹸は無添加のものが多く頭皮に優しそうなので試してみる価値はあるかもしれません♪

また、加山雄三さんについて調べていると「かつら落下画像」という関連キーワードが頻繁に検索されています。

どうやら小倉智昭とのカツラ疑惑が混同しているようで、上のような衝撃画像を発見しました!!

ただ、本物ではなくコラージュ画像のようです(笑)

偽物だとしてもかなりクオリティが高くてびっくりしますね(*△*;)w

こちらでは「光進丸」や「海よ」などの名曲を発売してきた加山雄三さんの本名や父親に関する情報についてお届け致しました!

また、加山雄三さんの生い立ちなどプライベートについてもっと知りたいというファンの方は静岡県に「加山雄三ミュージアム」がありますので旅行を兼ねて是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか?^^

最後までご覧頂きありがとうございます。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする