けみおの本名は黒澤健太?世間に知られるようになったきっかけは?

今回はタレント・けみおさんの本名についてみていきましょう。

けみおさんさんの本名は黒澤健太という情報と、世間に知られるようになったきっかけについても調べてみました。

けみおの本名は黒澤健太?

モデル・タレントとしても活躍し、女子中高生から圧倒的支持を受けている人気YouTuberのkeimio(けみお)さん。

堀の深い顔立ちをしていて、常にハイテンションなその様子からハーフにみえますよね。

調べてみると純日本人ではなく、イタリア人とイラン人のミックスである父と、日本人の母とのハーフです。

濃い眉毛と長くふさふさしたまつげ、そして黒い肌からなんとなく欧米ではないことはわかりますよね。

そんなけみおさんの本名が気になるところですが、黒澤健太(くろさわけんた)といいます。

スポンサーリンク

本名は純日本人な感じですね!

けみおの芸名の由来

なぜ「けみお」という芸名にしたかは本人が明かしていないのでわかりませんが、本名の「健太」からきているあだ名だと思われます。

前にツイッターでファンから本名を聞かれていたのですが、「ばたーかっぷぼーいずすまいるみきだよ☆」とふざけていただけではっきりと答えられなかったそうです(笑)

親しみが持てる良い名前ですね!

「黒澤」の名字の全国順位&人数

「黒澤」の全国順位は1,024位、全国人数にするとおよそ17,800人です。

よく聞く名字ですが、そこまで多くないのですね!

「黒澤」の由来

スポンサーリンク

「黒澤」のルーツは、現岩手県の陸中国磐井郡黒沢村だそうです。

桓武天皇、清和天皇の子孫など様々な流派があります。

けみおが世間に知られるようになったきっかけ

けみおさんは幼い頃から目立つことが好きで、小学生時代は廊下を水浸しにしたり、意味もなく騒いだりとかなりの問題児だったそうです。

そしてアイドルを目指し、小学生の頃からオーディション雑誌などを読んで情報収集していました。

けみおさん自らアイドル事務所に履歴書を送り、テレビの企画に応募するなど努力していましたが採用されませんでした。

しかしけみおさんはあきらめず、きゃりーぱみゅぱみゅに憧れて雑誌『HR』の編集部へ何回もメールを送ります。

残念ながら反応は無かったのですが、部屋の写真をTwitterに投稿したところ編集部から声をかけられ、2013年に雑誌デビューします。

そして高校時代から雑誌「HR」のモデル、VineやYouTubeでの動画投稿、ツイキャスでの動画配信といった方法でだんだんと知名度を高めます。

6秒動画アプリVineを利用し、「女子高生あるある」シリーズの「あるある動画」はかなりウケ、投稿される度にTwitterで拡散され、ブレイクします。

この「Vine」動画は短い6秒の中にどれだけネタを組み込めるかで、その面白さが左右されます。

そのため動画投稿者はみんな「早口」なのです。

けみおさんも例外ではなくマシンガントークが特徴で、それがまた女子高生にうけたみたいですね。

けみおさんが動画投稿をするようになったきっかけは、海外のコメディアンが投稿する動画に影響されたそうです。

最初は風景や学校の友人とふざける様子を投稿していましたが、前述したように女子高生のあるあるネタを投稿したのが大きな転機となったみたいですね。

最近では日本を離れてアメリカへ拠点を移すことを発表し、ロサンゼルスの語学学校に通いながら、YouTubeやSNSを中心に活動しています。

今後の活躍も楽しみですね!

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする