最上もがの本名は島田瑞希?年齢や脱退理由の真相が気になる!

こちらでは元でんぱ組.incのメンバー、最上もがさんの本名に関する情報についてご紹介しています。

でんぱ組.inc最上もがの本名は島田瑞希!過去には「瑞希」名で活動していた!

最上もがさんの本名は島田瑞希(しまだみづき)さん。

ゲームオタクな彼女はでんぱ組.inc時代に「宇宙を駆ける金色の異端児」というキャッチフレーズがつけられていました。

また、上の画像はもがさんがでんぱ組.incに加入する前に「24H保健室」というアイドルグループで活動していた頃のものです。

当時は本名の島田瑞希として活動していんだとか。

すっぴんに近いメイクだからでしょうか??

現在のもがさんは髪型の感じも真木ようこさんに似ていますが、この頃はちょっとオカリナさんい見えますw

スポンサーリンク

もがさんがでんぱ組.incに入ったきっかけはプロデューサーの福嶋麻衣子(もふくちゃん)によるスカウト。

もがさんがアーツ千代田で開催されたコンベンションイベントの受付スタッフのアルバイトをしていたところ、もふくちゃんが彼女に声をかけたそうです。

いつどこで人生が大きく変わるかわからないものですね〜♪

現在の年齢についても気になる!

まだまだ20代と言ってもわからないくらい若々しくかわいい彼女ですが、実は既に29歳のアラサー女子なんです!

本人曰く、でんぱ組の頃から最上もが年齢を公開したかったとのこと。

しかしながら大人の事情によってでんぱ組を脱退するまでは秘密にしなければいけなかったそうです。

最上もがが「でんぱ組.inc」の脱退を表明!脱退理由の真相が気になる!

でんぱ組の中でも特に人気が高かった最上もがさん…。

残念ながら2017年8月にでんぱ組.incを脱退しています。

人気絶頂期だったにも関わらず、なぜ脱退を決意したのでしょうか?

2018年「ダウンタウンなう」出演時に脱退理由を「心身ともに病んで」と回答

坂上忍がまず「でんぱ組はなぜ辞められたのですか?」と尋ねると、「心身ともに病んで」と明快に一言。

「スケジュール的にすごい忙しかったんですけど、睡眠時間ないと人って病んでいくんだなって」とその理由をしみじみ説明した。

最上もがさんはでんぱ組で活動している頃、死にたいと思っていた時期があった程病んでいたそうです><

脱退した後も精神的に疲れ果ててしまい、もう何もしたくなくなっちゃったんですとダウンタウンなうの収録中語っていました。

スポンサーリンク

脱退理由はほかのメンバーとの不仲説が有力?

もがさんはでんぱ組のメンバーと不仲だった説が回っています。

以前もがさんが体調不良でライブを結成した際も「仲間全員でできてよかったね」ともがさんの名前をわざと出さないようなツイートをしていた模様。

既にもがさんの脱退が決まっていたとしても流石に露骨すぎて引いてしまいますよね↓

また、もがさん自身も脱退後ツイッターでフォローしていたメンバー全員を外しているため余程仲が悪かったことが伺えます。

脱退時はやはり「もめた」らしい…卒業イベントでひと悶着あったみたい

バービーに「もめるんじゃないの?」とたずねられると、「もめましたね……」と苦笑いで返した。

卒業イベントに関して一悶着(ひともんちゃく)あったらしく、最上は、「アイドルだったら卒業ライブをやったりするじゃないですか。

『すみません。そういうのは僕はもう一切できないです』っていう話し合いはありました」と明かした。

もがさんは脱退を決意後、あまり期間を空けることなく”結構すぐ”の段階で実際にでんぱ組を脱退しています。

そのため、卒業イベントの時も色々と一悶着あったみたいです^^;

彼女的には心が病んでいたためすぐにでも辞めたい!!と思いが強かったのでしょう。

現在は事務所から独立し個人事務所を設立!

もがさんはでんぱ組時代に所属していたディアステージを契約解除後、個人事務所スプレマシーを設立しています。

個人事務所は大手に比べると大変な面も思いますが、それよりも心の健康を優先し、できるだけストレスが少ない個人事務所を立ち上げたのかもしれませんね。

脱退後に本音を暴露!「ケータイを変えるたび、連絡先を断捨離してきた」

もがさんは携帯を変えるたびにあまり親しくない人の連絡先を一気に消去するという断捨離癖があるそう。

脱退後もしばらくしてからラインの連絡先をがっつり消したと言われています。

大親友のきゃりぱみゅさんはセカオワのさおりさんの連絡先は残しているかと思われますが…。

ただ、このことに関してはもう芸能活動は何もしないんだ!と心に決めていたくらい落ち込んでいたこともあるみたいです。

現在でもファンは最上もがを許せていない模様

最上はLINEでいまだに自身に向けられる批判の声について、〈元でんぱ組、と書かれるのはぼくが嫌なわけではなく、嫌に思うでんぱ組のファンがかなりいたので、番組や雑誌などでマスト案件でない限り、消してもらってた〉。

〈Twitterのアイコンがでんぱ組のままなんですが大丈夫か?とか、きかなくとも大丈夫ですよ〉などと随時説明し、理解を求め続けている。

でんぱ組のファンはもがさんが急に脱退したことをまだまだ許せていないようでインスタやTwitter上でもちょいちょい批判的なリプが送られてくるとのこと。

確かに脱退理由が円満ではないので、余計にもそのような批判が続いてしまうでしょうね…。

芸能界にいる限り誰しもバッシングは受けることが多いと思いますが、あまり無理がないよう今後はもがさんのペースで楽しく頑張ってほしいものですね!

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする