中村獅童の本名は小川幹弘?肺腺癌のステージや現在について。抗がん剤で治療した?

こちらでは歌舞伎役者として活躍中の中村獅童さんの本名に関する情報についてまとめています。

中村獅童の本名は小川幹弘!

中村獅童さんの本名は小川幹弘(おがわみきひろ)さん。

1972年9月14日生まれで、今年で46歳を迎えました♪

中村獅童さんの父親は初代・中村獅童で、本名を小川三喜雄さんといいます。

父親の初代中村獅童は、歌舞伎役者・三代目中村時蔵の三男として1929年に生まれます。

長男である小川幹弘さんが歌舞伎役者になると、自らの旧名跡・二代目中村獅童を襲名させます。

そして、東映を退職した後は、有限会社中村獅童事務所を設立し、会長に就任。

スポンサーリンク

中村獅童さんは6歳の頃から日本舞踊をはじめ、8歳の時に豆腐買の娘おひろ役で2代目中村獅童を名乗り、初舞台に立ちます。

歌舞伎役者のみならず、俳優として「いま、会いにゆきます(元嫁の竹内結子と共演!)」「ピンポン」、更には花王のcmなどの作品に出演し、数多くの注目を集めていきました♪

中村獅童は肺腺癌を患っていた!発覚から復活まで総まとめ!

いつもエネルギッシュで元気なイメージが強い中村獅童さんですが、実は肺腺癌を発症していたことがわかりました><

肺腺癌って何?タバコを吸わなくても発症するってホントなの?

喫煙による肺がんの発症リスクは、タバコを喫わない人と比較して男性で4~5倍、女性で3倍程度とされています。

男性の喫煙者の減少により、扁平上皮がんは減りつつあります。

しかし、反対に肺腺がんは増加し、すでに男性の肺がんの40%、女性の70%に及んでいます。

その結果、タバコを喫わないのに肺がん(肺腺がん)というケースが、とても多くなっています。

肺腺癌とは、肺がん全体の中でも最も発生頻度の高いがんで、脳、骨、肝臓などにも転移する恐ろしい病気です。

一般的に肺がんと聞くと喫煙者のみ発症するイメージが強いかもしれませんが、肺腺がんの場合、非喫煙者でもかかってしまう可能性があるんだとか↓

2017年05月18日に肺腺癌の発症を書面で発表。ステージは初期

この度は私事によりいつも応援してくださる皆様に多大なる御心配をお掛け致しますこと心よりお詫び申し上げます。

毎年、定期的に受けている人間ドックの中で初期の肺腺癌であることが分かりました。

今見つかったのが奇跡的と言われる程の早期発見で、この状況ですぐに手術をすれば完治するとの担当医師からのお言葉でした。

中村さんは2017年5月に自筆のコメントを週刊誌やTVなどのメディアで発表しています。

ステージは腫瘍の大きさが小さいと言われている初期段階だったことが不幸中の幸いでしたね><

早期発見できたのはしつこく検査に連れ出した妻・沙織のおかげ

病を早期発見できたのは、しつこく検査に連れ出した沙織さんのおかげだった。

「冗談抜きにして、あいつと出会っていなかったら確実に死んでました。

もう半年放っておいたら、どんどん進行しててダメだったと思う」と自身の命を救った妻に感謝していた。

スポンサーリンク

中村獅童さんはガンを初期段階で発見できたのは奥さんのおかげ、と語っています。

普段から体調管理をしっかりサポートしてくれる沙織さん…中村さんにとって嫁であり、お母さんみたいな存在でもあるのかもしれません。

中村さんの気になる奥様は「沙織」さんという元会社員の女性で、会社員の前には「vivi」や「Tiara Girl」といった人気ファッション誌の読者モデルとして活躍していました。

2人の出会いは沙織さんが勤務していた「クロムハーツ東京」。

中村さんはショッピングをしにクロムハーツに足を運んだところ、スタッフだった沙織さんに一目惚れ。

結婚を前提に付き合ってほしい!と猛アプローチし、5年間の交際を経て2人は結ばれたのです。

そして中村獅童さんと嫁の間に待望の第一子(息子)が誕生します!

子供の名前は「陽喜(はるき)」くん。

インスタの写真もいくつかチェックしたのですが、どれもお父さんにそっくりすぎて驚きました(*△*;)w

将来は素晴らしい歌舞伎役者として成長していくことでしょう。

翌6月に手術を受けて現在は舞台復帰!

今年5月に肺腺がんを患っていることを発表した歌舞伎俳優の中村獅童(44)が28日、都内のホテルで行われた11月の「松竹大歌舞伎」製作発表に出席。

6月に切除手術を受け、退院した獅童にとって退院後、初の公の場。

同公演で舞台復帰を果たす。

歌舞伎ファンの間でも心配の声が多数上がっていましたが、中村獅童さんは病院での手術に無事成功し、現在は舞台復帰を果たしています。

来年も大河ドラマ「いだてん」の出演が決まっていますし今後の活躍から目が離せませんね^^

抗がん剤治療の影響で髪が薄くなったらしい

体調も安定しているようですが、抗がん剤を飲んでいたということで副作用の影響を受けていないか心配ですよね…。

やはり、最近の獅童さんは以前より髪の毛の量がごっそり減っているような印象を受けました。

抗がん剤を飲み始めると排水溝の掃除が大変になるとよく耳にします↓

ただ、植毛をするという手もありますし、もしかすると役作りを兼ねてそういった手段を選ぶかもしれませんね◎

肺腺癌予防のためにできることって?

肺がんを予防するために一番大切なことは、やはりタバコを吸わないことです。

喫煙は肺がん以外にも様々な生活習慣を引き起こす危険性があります。

また、飲酒もあまり飲み過ぎはよくありません。

ビールなら大瓶1本、日本酒なら1合を目安に節度ある飲酒を心がけましょう。

食事については様々な栄養素をバランスよく摂ることが重要と言われています。

活性酸素が増えてしまうとガンを発症する可能性が高まりますので、活性酸素の発生を抑える抗酸化成分を含む食材(トマトやパプリカetc…)を積極的に摂ると良いですね◎

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする