猫ひろしの本名は瀧﨑邦明?カンボジア名や現在の活動、自宅の住所をチェック!

こちらではピン芸人、猫ひろしさんの本名に関する情報についてご紹介しています。

猫ひろしの本名は瀧﨑邦明!カンボジア名もKuniaki Takizaki。

猫ひろしさんの本名は瀧﨑 邦明(たきざき くにあき)さん。

所属事務所はWAHAHA本舗で今年で芸歴15年目を迎えました♪

猫ひろしという芸名は俳優の舘ひろしが由来となっていて、東京ダイナマイトのハチミツ二郎が命名。

「タチ」は同性愛用語で”攻め役”=”男役”を意味し、対して”女役”は「ネコ」と呼ぶことから「舘ひろし」↔「猫ひろし」に。

猫ひろしに落ち着く前は、タランチュラ、タランチュラ本田、ミカミヒロシといった芸名がある。

猫ひろしさんはハチミツ二郎さん主催のライブに以前から出演していて、猫ひろしさんにとってハチミツ二郎さんは師匠のような存在なんだとか。

スポンサーリンク

芸名だけでなく架空のプロフィールなどもハチミツ二郎さんが考えたと言われています。

猫ひろしさんといえば猫の手に似せて「にゃー!」と叫んだり、「ラッセーラ〜ラッセーラ〜♪」などのギャグでお馴染みですよね。

このスタイルに行きついたの先輩芸人に「君は話し方より顔や体つき(身長の低さ)が面白いから、それを活かしたギャグの方がウケる!」とアドバイスを受けたことがきっかけ。

そこで自分独自のスタイルを考案し、個性派芸人”猫ひろし”が誕生したのです。

猫ひろしの現在の活動が気になる!日本に戻ってマラソンをしている?

猫ひろしさんは2000年代後半にバラエティ番組のある企画でマラソンに参加します。

当初は”挑戦的”にはじめたそうですが、視聴者からの反響も良く猫さん自身もどんどんマラソンの魅力にはまっていきます♪

アマチュアの選手として数多くのマラソン大会に出場するだけでなく、スポーツ業界の方であれば誰もが憧れるオリンピックを目指すことに決めた猫ひろしさん…。

そこで考えたのが比較的ハードルが低いカンボジアの選手になるためにカンボジアの国籍をとって審査競技を受けるという、「裏技」!!!(笑)

無事オリンピックに出場することができたものの、ネット上では「非国民」など悪い意見ばかり流れていました。

確かに日本人に生まれたからには正々堂々と日本人選手として審査を受けてほしい…

という気持ちもありますが、猫ひろしさんはカンボジアの国籍をとったことで連日ニュースでも話題になったりと、再度世間から大きな注目を浴びましたからね♪

スポンサーリンク

お笑いの世界は厳しいからこそ、「知名度を更にUPできた!」と考えるとこの挑戦を決断して良かったのかもしれません。

2016年のリオデジャネイロ五輪男子マラソンにカンボジア代表で出場した猫ひろし(40)は2時間29分30秒でゴール。

自己ベストは2時間27分48秒で、この日の走りを「コンディションは良かった」と振り返った。

残念ながらメダルをゲットすることはできませんでしたが、オリンピック当日のタイムは2時間29分30秒で非常に素晴らしいコンディションでマラソンを走れたそうです♪

また、猫ひろしさんはカンボジアだけでなく、東京マラソンなど日本の大会にもよく出場しています。

2019年は3月に東京マラソンが行われるので、参加すれば猫ひろしさんに会える可能性も…!?

自宅の場所・住所は千葉県市原市で年に数回カンボジアに戻っている。カンボジアの住所はどこなのか?

戸籍上は今もカンボジア人の猫ひろしさん。

ただ、ほとんど用がないためカンボジアへの帰国は年間2回程度で、普段は自宅がある千葉県市原市に奥さん、子供さんの三人で生活を送っています。

噂によると日本人復帰についてシナリオを考えているんだとか…。

プライベートは謎に包まれている猫ひろしさん。

「猫ひろし画像  嫁」で検索すると結婚式の画像がUPされていました^^

優しそうで綺麗な奥様ですね♪

嫁の恵子さんとの出会いは合コンで、今から16年前に出会ったそうです。

当時はまだ駆け出しだったため、ほとんど稼ぎもなかった時期でした。

しかし、恵子さんにビビビッと運命を感じた猫ひろしさんは猛アタックし交際に発展!!

一度は恵子さんの妹さんに別れさせられたこともありましたが、無事復縁し結婚にまでこぎつけたと言われています。

ちなみに、以前有吉ゼミでヒロミさんが猫さんの自宅を訪れ、アメリカンレトロスタイルにリフォームする様子が放送されたことがあります。

世間的には一発屋芸人と言われているものの、今もちょこちょこTVに出演していたり営業回りや舞台出演など色々と仕事もあるみたいなので、収入もそれなりに良い金額を稼いでいるのではないか?と予想しています^^

娘さんはこれから高校、大学へ入学したりと何かとお金がかかっていくと思いますので娘さんのためにも楽しく芸人活動を続けてほしいものですね♪

こちらではピン芸人、猫ひろしさんの本名や現在の活動状況に関する情報についてお届け致しました!

最後までご覧頂き有難うございます。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする