岡田浩暉の本名は?若い頃の画像や嫁について。病気の噂は本当なの?

今回は俳優の岡田浩暉(おかだ こうき)さんの本名についてみていきましょう。

また、岡田浩暉さんの若い頃の画像や嫁についてまとめました。

岡田浩暉さんに病気の噂がありますが、本当なのでしょうか?

岡田浩暉の本名について

岡田浩暉さんといえば、若い頃から俳優として活躍しており、ダンディな雰囲気がただよっていますよね。

岡田浩暉さんは今でこそ俳優として活躍していますが、もともとはバンド「To Be Continued」でボーカルを務めていました

スポンサーリンク

岡田浩暉さんは大学卒業後は地元に戻り、サラリーマンとして働いていましたが、1991年に「To Be Continued」のボーカルとして「君がいたから」という曲でデビューをしました。

バンドのボーカリストとして活躍するかたわら1994年には「もしも願いが叶うなら」でドラマ出演を果たすと同時に、挿入歌「君だけを見ていた」が50万枚超を売り上げ、オリコン最高順位4位となるヒットを記録しています!

引用:こひつじブログ

今では多数のドラマに出演しており、味のあるバイプレーヤーとしてその地位を確立しています。

そんな岡田浩暉さんの本名が気になるところですが、芸名=本名のようで、「岡田浩暉」のままだそうです。

岡田浩暉の若い頃のもみあげがルパン三世みたいw【画像あり】

若いころもイケメンといわれている岡田浩暉さんは、当時のもみあげが衝撃的だといわれています

画像を確認すると、確かにもみあげがすごいですね!気になってしまいます(笑)

若い頃も相当イケメンで、現在は50代になっている岡田浩暉さんですが、全く衰えずに若々しいですよね。

もともと毛量が多い体質なのかもしれませんが、髪型によってはもみあげがかなり強調されていますね(笑)

若い頃の出演作について

バンドマンだった岡田浩暉さんですが、俳優に転身してからは数々の作品に出演しています。

実は岡田浩暉さんはもともと、歌手ではなく俳優志望だったそうです。

しかし、岡田浩暉さんがデビューした当時はイケメン俳優が飽和状態で、人気役者がたくさんいました。

そのため、ブレイクするのは難しいと考えた事務所が、岡田浩暉さんの歌唱力に注目し、「To Be Continued」というバンドを結成します。

そこで名前を売ってから岡田浩暉さんを俳優に育て上げようとしました。

そんな岡田浩暉さんに転機が訪れたのは、バンドのプロモーションビデオを見たテレビ局のプロデューサーが、「俳優をやってみないか」と、声をかけられたことがきっかけで、ドラマ「もしも願いが叶うなら」に出演したそうです。

もともと俳優志望とのことなので、岡田浩暉さんは初出演にも関わらず演技もかなり上手だったのです!!

引用:こひつじブログ

2000年にバンド「To Be Continued」が活動休止してからは、ドラマだけではなく舞台でも活躍する実力俳優となりました。

もしも願いが叶うなら」は、中山美穂さんやダウンタウンの浜田雅功さんらの兄弟役で、一気に人気を博しました。

スポンサーリンク

・ドラマ「ナースのお仕事」

岡田浩暉さんは、1996年にフジテレビ系列で放映された人気ドラマ「ナースのお仕事」に出演していました。

観月ありささんが演じる、主人公の朝倉いずみと交際していた研修医の水島龍太郎役を演じていました。

引用:windy

前の画像は、2014年に最終シリーズから12年ぶりに放映された「ナースのお仕事 離島編 / 再会編」で再び共演した二人の様子です。

12年もたっているのに若い頃とあまり変わらない、さわやかな印象の岡田浩暉さんに驚きです。

引用:windy

岡田浩暉さんが過去に出演した作品については、ドラマ「ナースのお仕事」 が有名ですね。

岡田浩暉に病気の噂が?真相が気になる!

そんなベテラン俳優の岡田浩暉さんですが、現在はどのような活動をしているのでしょうか。

病気という噂がありましたが、これはガセネタで、今も多くの作品に出演しています。

・ドラマ「逃げ恥」

岡田浩暉さんは、2016年の人気ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」にも出演していたのをご存じでしょうか。

石田ゆり子が演じる土屋百合に「元イケメン」と言われてしまう大学の同期の田島良彦役を演じていました。

ドラマの中では「元イケメン」とたとえられていますが、画像でもわかるように現在も十分にイケメンな岡田浩暉さん。

お互い年齢も近いし石田ゆり子さんも未婚なので、岡田浩暉さんの彼女ではないかと噂がたったのも無理もないようです。

引用:windy

・ドラマ「ブラックペアン」

嵐の二宮和也さんが主演して話題になった人気ドラマ「ブラックペアン」の第1話にも岡田浩暉さんは出演していました。

「ブラックペアン」での重要人物、内野聖陽さん演じる佐伯教授の第一助手を演じています。

岡田浩暉さんは、ナースのお仕事では研修医の役を演じていましたが、今回「ブラックペアン」では外科医の役。

「ブラックペアン」の主人公・二宮和也さんに脅され慌てふためく極限状態の外科医の姿は、ベテラン俳優の迫真の演技でした。

引用:windy

このように、最近のドラマにもたくさん出演しています。

ドラマのみならず、映画「七つの会議」やミュージカル「ファントム」「I LOVE MUSICAL」などにも出演したりと大忙しです。

主演級のドラマ出演がないので、活動が目立たないのかもしれませんが、今も現役バリバリの俳優として活躍しています。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする