尾上右近の本名は岡村研佑?父親は清元延寿太夫で母親は女優なの?

今回は歌舞伎役者の尾上右近さんの本名や父親、母親にについてみていきましょう。

また、尾上右近さんの彼女についてまとめました。

尾上右近の本名は岡村研佑だった!

二代目尾上右近さんは、現在24歳という若さながら、今後の活躍を大いに期待されている歌舞伎役者です。

本名は岡村研佑(おかむら けんすけ)さん。なんと3歳の頃から役者になることを決意していたそうです。

初舞台として登場したのは1998年、わずか6歳の時でした。

View this post on Instagram

.  母子と家来  #尾上右近 #尾上菊之助 #国立劇場 #姫路城音菊礎石 #kabuki #kikunosuke

A post shared by 尾上菊之助 (@onoekikunosuke) on

スポンサーリンク

歌舞伎座『舞鶴雪月花』の松虫では、本名の”岡村研佑”で出演していました。

当代・尾上菊五郎の元で修行を始めていたこともあります。

その後は歌舞伎役者としての才能を発揮し、22歳の頃には大阪松竹座『連獅子』に出演し注目されました。

歌舞伎役者の方って本当に小さい頃から稽古をしていてすごいですよね。

親の仕事の影響で自分の進む道が決まってしまうのは、納得いかないこともあっただろうと思います。

遊びたい盛りの時期に大変な稽古を積み重ねてきたからこそ、今こうして活躍ができるのでしょうね!

引用:unique-net

2017年にはアニメ『ワンピース』の歌舞伎が上演され、尾上右近さんは主人公のモンキー・D・ルフィ役をつとめました。

当初市川猿之助さんがルフィ役を務めるはずでしたが、公演中に左腕を骨折してしまったため、尾上右近さんが代役となったそうです。

このことで、尾上右近さんを知った方も多いようです。

尾上右近の父親は清元延寿太夫(7代目)だった!【家系図画像あり】

尾上右近さんの父親は、清元宗家七代目・清元延寿太夫(きよもとえんじゅだう)さんです。

本名は岡村菁太郎(おかむら せいたろう)といいます。

尾上右近さんの祖母も歌舞伎役者だった多喜子(たきこ)さん。

代々歌舞伎の一族だったので、尾上右近さんの注目度も納得ですよね。

尾上右近さんは歌舞伎役者でもあり、清元節の家元なので、2月江戸浄瑠璃清元節家元・清元延寿太夫(えんじゅだゆう)の前名である「清元栄寿(えいじゅ)太夫」を、七代目として襲名されるということです。

歌舞伎役者が浄瑠璃の家元を襲名をすることは前例がないようです。

二足のわらじというか、二刀流というのかどちらも今からも、これまでもものすごい稽古など努力に努められているから叶うことだというのがわかります。

2月26日歌舞伎座で、父の七代目延寿太夫の襲名30年、祖父の六代目延寿太夫の三十三回忌追善の節目の会を前に、父から栄寿太夫襲名を打診されたとのことです。

引用:気になるニュース

ちなみに尾上右近さんは次男で、長男は清元昂洋さんという方です。

浄瑠璃方として稽古したのち、7歳から清元美治郎師のもとで三味線の稽古をスタートし、16歳から清元の三味線弾きとして修業されました。

清元斎兵衛の斎と父延寿の寿から、斎寿の名を初代清元斎寿として襲名されています。

尾上右近さんの兄も三味線を習っているということで、やはり幼い頃からの環境が、一般的な家庭とは大きく違いますよね。

尾上右近の母親はどんな人?女優という噂もあるけど本当なの?

尾上右近さんの母親は岡村矢尋(おかむら やひろ)さんという方です。

岡村矢尋さんは昭和を代表する映画スター・鶴田治二(つるた こうじ)さんの実の娘なので、鶴田浩二さんは尾上右近さんの祖父にあたります。

母親について調べていくと、「鶴田さやか」さんという女優が浮上してきますが、この方は尾上右近さんの母ではないようです

往年の大スター、鶴田浩二の三女として東京都に生まれる。白百合学園高等学校卒業。

石井ふく子がプロデュースしたテレビドラマ『家族』でデビュー。

『渡る世間は鬼ばかり』『義経』『遠山の金さん』『水戸黄門 第20部』『大岡越前 第13部』『必殺仕事人・激突!』『暴れん坊将軍』等のテレビドラマに出演。

ザ・プリンスホテルパークタワー東京メロディーライン、目黒雅叙園、銀座東武ホテル、大阪帝国ホテル、全日空ホテル東京、六本木バードランド、赤坂プリンスホテル、クラブアージュ等でディナーショーを開催。

引用:wikipedia

鶴田さやかさんは鶴田浩二さんの三女で、次女が尾上右近さんの母である矢尋さんのようですね。

尾上右近の彼女は舞妓って本当?結婚はしているの?

尾上右近さんは、現時点では結婚しておらず独身です。

しかし、尾上右近さんと仲の良い歌舞伎役者の市川海老蔵さんが、尾上右近さんに彼女ができたことを暴露していました。

市川海老蔵が自身のブログで『尾上右近に彼女ができたそう』と綴ったのですww

その彼女とは、

園の舞妓である【まめ藤】さんという女性でした!

引用:レモンスカッシュ

本名は田端彩乃さんというそうで、熊本県出身です。

まめ藤さんは現在、家族の病気の看病をするために舞妓の仕事を辞めています。

そこで、尾上右近との交際したために引退したのでは?という噂も出てきたようです。

また、月刊誌『新潮45』では、まめ藤と市川海老蔵と尾上右近の三角関係が原因で舞妓を引退したという内容が報じられました!

引用:レモンスカッシュ

事実かは分かりませんが、現在では破局しているという噂が信憑性が高いようです。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする