大鶴義丹の本名は大靏義丹?嫁・妻の泰子の画像や娘の名前・学校まとめ

今回は俳優の大鶴義丹(おおつる ぎたん)さんの本名や嫁についてみていきましょう。

また、大鶴義丹さんの娘について紹介します。

大鶴義丹の本名は大靏義丹だった!

父は劇作家で芥川賞作家の唐十郎さん、母は在日朝鮮人俳優の草分け的存在だった舞台女優・李麗仙さんという華麗なる一族にうまれた大鶴義丹さん。

かなり珍しい名前ですが、本名は「大靏 義丹(おおつる ぎたん)」で、漢字だけ違うようですね。

当時としてはとても珍しい名前だったと思います。

大鶴義丹さんはバラエティにもよく出演しているので、俳優というよりタレントとして認識している方も多いかもしれません。

大鶴義丹の結婚歴について!元嫁と再婚相手の嫁(妻)について見てみよう!

大鶴義丹さんは過去に1度結婚・離婚を経験しています。

スポンサーリンク

現在は新しい奥さんと仲良く生活しているようですが、その結婚歴をみていきましょう。

元嫁はタレントのマルシア!

最初の奥さんは、歌手で女優のマルシアさんです。

2人は1994年に結婚し、2004年に離婚してしまいました。

【馴れ初め】元嫁・マルシアとの出会いのきっかけが気になる!

大鶴義丹さんとマルシアさんは、ドラマ「オレたちのオーレ!」で共演したことをきっかけに、交際に発展しました。

マルシアさんによると、交際中から大鶴義丹さんにぞっこんだったようで、結婚後も女優をしながら家事をすべてこなし、さらには大鶴義丹さんを車で迎えに行くといった献身ぶりだったそうです

元嫁・マルシアとは2004年に離婚!離婚理由は大鶴義丹の○○

そんなラブラブだった2人ですが、10年で結婚生活にピリオドを打つことになってしまいます

大鶴義丹さんがマルシアさんに、女優を辞めて専業主婦になってほしいと言ったことも原因だそうです。

しかし仕事の幅を広げていきたいマルシアさんは反発し、結婚してから初めて大ゲンカをしてしまいます。

View this post on Instagram

3人、 #宍戸開 さん#大鶴義丹 さん #湯江タケユキ #オイスターバー #代官山#石花(seno) 貴重な3ショット 笑。

スポンサーリンク

A post shared by 湯江タケユキ (@takeyukiyue) on

マルシアさんは家を飛び出し、近くのホテルに一泊し、翌朝になって自宅に戻ろうと大鶴義丹さんの携帯に連絡します。

今から帰るからと言うと、大鶴義丹さんは帰ってこなくていい、と言い放ったそうです。

そこで、家にいるの?と尋ねたマルシアさんに、大鶴義丹さんはいないけど・・・と、おかしな返事をしたとか。

その様子に違和感を感じマルシアさんが即帰宅すると、なんとリビングに大鶴義丹さんの服を着た女性がいたそうです

この事件によって、マルシアさんは離婚を決意したのでした。

離婚してからも2人は良好な関係を築いているようで、マルシアさんは大鶴義丹さんを親戚のお兄さんのように思うと語っていました。

再婚相手の嫁は星野泰子!ブライダル業界勤務だった!

大鶴義丹さんは2012年に、一般女性と再婚しています。

お相手は星野泰子さんというブライダル業界勤務の方です。

【馴れ初め】嫁・星野泰子とは高校時代からの知り合いだった!

2人の出会いは大鶴義丹さんが高校一年生、泰子さんが中学3年生にまでさかのぼります。

昔から知っていて当時は異性として意識していませんでしたが、仕事関係で偶然再会し、交際に発展したようです。

2012年に入りお互いを意識し始めたそうで、交際半年ほどでスピード婚をされています。

大鶴さんは、2015年8月にテレビ番組に出演された時、現在の生活について今はすごい良好です。と、笑顔でコメントされていたとのことです。

引用:こいもうさぎのブログ

泰子さんはバリバリのキャリアウーマンで、長きに渡って大鶴義丹さんの良き相談相手だったそうです。

大鶴義丹には元嫁・マルシアとの間に娘が1人いた!名前は弥安でタレントとして活動中!【画像あり】

元嫁・マルシアさんと大鶴義丹さんの間には、お子さんが1人いらっしゃいます。

娘の名前は「弥安(びあん)」さんで、1997年10月16日生まれの21歳です。

弥安さんはミュージカル俳優になるのが夢だといいますから、大鶴義丹さんの影響を受けていますね。

大鶴さんが再婚に踏み切るにあたり、娘の弥安さんが「放っておくと死んでしまうから、そろそろ奥さんもらいなさい。」と言ったそうです(笑)

娘・弥安は母・マルシアとテレビで共演!

マルシアさんと弥安さんのテレビ初共演は、2016年8月27日に放送された「メレンゲの気持ち」でした。

その後は「踊る!さんま御殿」や「徹子の部屋」で共演しています。

あのさんまさんにも全く物怖じしない、サバサバ女子なオーラをかもしだしていました(笑)

「徹子の部屋」では、弥安さんのギターに合わせてマルシアさんが歌うといったセッションも繰り広げていました。

娘・弥安の学校(中学~高校~大学)はどこだったの?

大鶴義丹さんの娘・弥安さんは現在大学生のようですが、どこの大学へ通っているのかが気になりますよね。

弥安さんはプライバシーに配慮してか、学校名は公表されていないようです。

高校については「法政大学付属高校」に通いながら、海外へ留学していたという噂もありました。

大学名は不明ですが、現在弥安さんは「日本史」を専攻しているそうです。

「大学では来年から日本史を専門的に学ぶと聞いています。

この日本史を学ぶ理由が『将来は父の生業である演劇と母の生業である歌を融合させてミュージカルを作りたいから』」

引用:こいもうさぎのブログ

ご両親を尊敬しているからこその発言ですね!

娘・弥安がブサイクとの意見も?

弥安(びあん)さんは父親の大鶴義丹さんにソックリですよね。

女の子は父親に似るといいますし、大鶴義丹さんは昔トレンディドラマの常連で、イケメンでしたもんね。

そんな弥安さんがブサイクとの声もありますが、そんな風には見えないですよね。

娘・弥安は中学時代にいじめられていた

たしかに弥安さんは大鶴義丹さんに似ていて、マルシアさんにはあまり似ていないように思えますね。

そのことや親が芸能人というだけで、学生時代にイジメに遭っていたそうです

芸能人であり高飛車なマルシアのおかげで、学校ではイジメにもあっていたそうだ

しかし、母親であるマルシアの『仕事の邪魔になりたくない』とイジメられていたことを、高校卒業するまでずっと黙っていたという

引用:芸能人の娘まとめ

今は平和に暮らしているようですが、偏見の目で見る世の中が良くなればいいですね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする