おすぎとピーコの本名は杉浦孝昭・杉浦克昭?ピーコとは双子で違いは?現在や病気の噂について

こちらでは”おすピー”ことおすぎとピーコさんの本名に関する情報についてまとめています。

おすぎの本名は杉浦孝昭

映画評論家として活躍中のおすぎさんの本名は杉浦孝昭(すぎうら たかあき)さん。

芸名は本名の杉浦から取っているようですね^^

ピーコの本名は杉浦克昭

ファッション評論家のピーコさんの本名は杉浦 克昭(すぎうら かつあき)さん。

会社員時代からおしゃべりで「ピーピーうるさい」という意味からピーコという愛称で親しまれていたそうです。

おすぎとピーコの事務所は違う?

おすぎさんの所属事務所は「プラムクリークス」、ピーコさんは「オフィスおすぎとピーコ」別々の事務所を経営しています。

スポンサーリンク

ただ、住所はどちらも南青山のようです◎

おすぎとピーコは双子同士

お顔立ちを見てもわかるようにおすぎとピーコさんは双子の兄弟(一卵性双生児)です。

神奈川県出身、1945年1月18日生まれの73歳で、ピーコさんがお兄さん・おすぎさんが弟として産まれてきたと言われています。

ピーコの有名ネタ「踏んづけてやる!」について

おすぎさんとピーコさんのどっちが元ネタかは分からないが、「踏んづけてやる!」のセリフをご両人が発しているのを見た事は、まだ無い。

他の人がものまねしてるのは何回か見掛けたのだが。

なんと…筆者も「踏んづけてやる!!」はおすピーの持ちネタだったと思いますが、関根勤さんや小堺一機さんが作ったオリジネルのネタのようです(笑)

確かにオネエキャラの人ってこういったセリフよく言いますよねw

ピーコには霊感があるの?霊体験エピソードまとめ

ピーコさんはこれまでに数多くの心霊体験を経験してきており、その霊感の強さは森久美子さんと並ぶほど…。

ピーコさんの元へ不動屋が挨拶に訪れ、思いがけないことを口にしたのです。

「これから隣の部屋をリフォームするので、うるさくなりますが宜しくお願いします」

「リフォームでうるさくなるも何も、私は毎晩隣からのうるさい音で悩まされているのよ!」

ピーコさん不動産屋にそう訴えると、不動産屋の顔がみるみる青ざめていきました。

ピーコさんの隣の部屋は毎晩ドンドンという騒音でうるさかったそうですが、実はーコさんが越して来る前からずっと空き家だったんです…↓

恐ろしい話ですね(;△;)

そのいわく付き物件の恐怖エピソードはまだまだ続きます…。

ピーコさんは深夜、異様な気配を感じて目を覚ましたところ、こけしの形をした大量の幽霊が部屋を埋め尽くしており、ピーコさんの顔をじーっと眺めていたんだとか><

限界!と感じたピーコさんは翌日、そのマンションを出ていったと語っています。

おすぎとピーコの仲はいいの?

二人の不仲を疑う声も上がっていますが、おすぎさんはいつかピーコさんと鉄輪温泉でスナックをやりたいという夢を持っているほどお兄さんが大好きみたいです♪

大自然に囲まれながら温泉に浸かり、大分県の美味しいご飯を食べ、シメにおすピーのスナックで大爆笑!!(笑)

想像するだけでも楽しすぎる旅行ですね^^

いつかスナックがOPENしたら是非行ってみたいな〜と思いました。

おすぎとピーコの違いや見分け方まとめ

一卵性双生児ということもあり、顔も性格もそっくりな”おすピー”☆

ただ、見分け方は意外と簡単で、衣装が少々派手でメガネを常に装着しているのがピーコさん。

一方、正面から見るとおじさんっぽい顔(←失礼w)で衣装がシックなのがおすぎさんです。

現在は眼鏡や服装の違いで比較的すぐに見分けやすいと思います…

しかし、学生時代のおすぎとピーコ画像は今よりも激似すぎてどっちがどっちだかまるでわかりませんw

顔の大きさ(若干小さい方がピーコさん)が唯一のヒントかな〜というところですね◎

また、一時期三つ子説も流れていましたが、これは単なる作り話だったようです。

おすぎとピーコの名言まとめ

「ピーコったら何を自主規制してるのかしら」

ネット上でおすピーの名言が話題になっているので、それぞれの名言をピックアップしてみました!

確かにストレスなく生活していくには、自主規制しすぎるよりもある程度解放することも大切かもしれませんね^^

スポンサーリンク

昔、実家でね、悪霊を追い払うと言われたお香をたいたのよ。

そしたら、おすぎが「臭い臭い」と叫びながら家を出ていったのよ。

家に住みついていた本当の悪霊はおすぎさんだったんですかねw

笑いのセンスが芸人並に高いです(笑)

おすぎとピーコは美輪明宏と絶縁していたの?

バラエティ番組で美輪明宏さんが「おすぎとピーコ」のお二人のことをさして「オカマ、オカマと言うのが気に入らない」と発言したそうです。

美輪さんは自分が築いてきたイメージを崩されたことに怒りを覚え、おすぎとピーコと縁を切っていた…と金スマで語っていたことが話題になっています。

実際には名前を口に出していませんが、「おかまの双子」とコメントしたため、おすピーの二人を連想した方が多数いたようです。

最近になって「ジェンダーレス」というかっこいい表現が生まれてきているので、美輪さんもようやくホッとしているのではないでしょうか?

おすぎとピーコの今現在について

全盛期に比べるとあまりTVで見かけることがなくなった、おすぎとピーコさん。

現在はどのようにして生活しているのでしょうか?

干された・消えたという噂について

一部ではカバちゃんに冷たくしたことをきっかけに干されたなんて噂もありますが、どうやらデマ情報みたいです。

もう年齢も73歳ということで仕事の量を少しセーブしているのではないか?と思われます。

現在は福岡でテレビ番組のレギュラー?

近年テレビ業界で多く見られる、複数人のコメンテーターにそれぞれ短いコメントを求めるスタイルに嫌気がさして、自ら東京を離れたとか。

そのため、現在は福岡のローカル番組の昼の情報番組にレギュラー出演をしながら、名古屋や北海道へも活動領域を広げています。

おすぎとピーコさんは関東方面ではなく、福岡など地方番組を中心に芸能活動を続けています。

「九州朝日放送」で「おすぎとピーコのシスター・シスター」が放送中

「サンデーおすぎ」「おすぎとピーコのシスター・シスター(ラジオ)」など沢山のレギュラー番組を持っていらっしゃいます☆

なんだか昔以上におすぎさんの表情が明るく、イキイキとしていますね!

今の仕事が充実している証拠と言えるでしょう◎

福岡の自宅マンションの住所は大濠?

おすぎさんは東京にも自宅を持っていますが、福岡での仕事が多いため大濠公園のすぐ近くのマンションを購入し一週間の半分以上はここで生活しているようです。

病気の噂は本当なの?

ピーコ氏の左目を皮膚がんの一種「マリグナント・メラノーマ(悪性黒色腫)」が襲ったのは1989年8月のことだった。

目の中での発症は「30万人に1人」と言われるほど珍しいケースだった。

もう30年近く前のことですが、ピーコさんはマリグナント・メラノーマを発症し片目を失ってしまいます↓

ただ、片目を失った(現在は義眼)ことをきっかけに「むしろ視野が広くなった」と誇らしげに語っていたようです☆

死亡の噂はデマ

全国放送のTVにあまり出なくなったせいか、「死亡した」という不謹慎な噂が流れています。

しかし、現在も福岡を中心に活動している通り、もちろんご存命ですし最近は大きな病気をすることなく健康体を維持しているようです。

ビートたけしとの間に不仲説が?

おすぎの話によると、かつてたけしの映画を褒めたとき、たけしから「褒めたものが一つも当たらない。

お前はだから褒めるな。

お前が褒めたものなんて、何にも当たらないじゃないか」と言われたという。

冗談もちょっぴり混じっていると思いますが、たけしさんはおすぎさんに対し、シビアなダメ出しをすることも…(笑)

そのため不仲説が報じられたようです。

映画評論家として活動しているおすぎさんにとってはプライドが少し傷つけられたかもしれませんね(;▽;)

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする