島田紳助の本名は長谷川公彦?今現在や死亡の噂、復帰の可能性について!

こちらでは元お笑い芸人、島田紳助さんの本名に関する情報についてまとめています。

島田紳助の本名は長谷川公彦!

島田紳助」という芸名の由来は、「島田」は師匠の島田洋之介一門から、「紳助」という名前はいくつかの芸名候補の中から、師匠の島田洋之介が「『紳助』でいいやん」という一言で決まった。

他の芸名の候補に、「洋太」、「洋洋」、「洋福」、「洋慣」、「洋吾」などがあった。

島田紳助さんの本名は長谷川公彦(はせがわ きみひこ)さん。

芸名の名付け親は島田洋之助さんと言われています。

紳助さんといえばピン芸人というイメージが強いかもしれませんが、実は元々漫才コンビ出身でコンビ時代は紳助・竜介のボケを担当していたそうです。

スポンサーリンク

1974年〜2011年の引退時まで吉本興業に所属し「嗚呼!バラ色の珍生!!」「クイズ!ヘキサゴン」「行列のできる法律相談所」など数多くのバラエティ番組の司会を務めてきた紳助さん…。

現在はどのように生活しているのでしょうか?

早速チェックしていきましょう。

島田紳助は今現在について!日々の習慣から飲食店経営・姿の目撃情報を総まとめ!

紳助さんは芸能界引退後、TV上では全く見かけることがありませんがどうやら現在は筋肉ムキムキでマッチョ化していることがわかりました!

老いを防ぐため芸能界引退後は、週二回以上ゴルフ、一か月に数回草野球、週二回ほど筋トレをしていたそうですが現在は調子のいい日に一時間程度自宅でトレーニングをする程度だそうです!

なぜ紳助さんが筋トレをやっているかというと「アンチエイジング」のため。

紳助さんは芸能界にいた頃から“大の女好き”で伊東美咲さんや熊田曜子さんといった女性芸能人と愛人関係であったという噂が多数流れていました。

60代を迎えた現在も「若い女性にモテたい!」という想いから外見に人一倍気を配っているのでしょうw

紳助さんは石垣島に喫茶店TOMURU(現在は閉店)、大阪・東心斎橋に「寿司 はせ川」、「バー はせ川」といった飲食店をオープンしています。

口コミ上の評判はまぁまぁといったところ。

ただ、紳助さん自身は飲食店から給料を1円も貰っておらず出資しただけ」と語っている模様。

給料もらったら経営に関わらないけないから…ということであえて貰わないようにしているみたいです。

芸能界引退理由は暴力団との黒い関係

スポンサーリンク

原因は島田紳助さんと暴力団関係者との間に交流があったことが発覚し、それを認めたことでした。

発覚した経緯は、2011年8月中旬に吉本興業に寄せられた紳助さんと暴力団関係者との”メールのやりとり”。

もちろん交際自体は、法律に反するものではありませんでしたが、800人の後輩たちに示しがつかないと考え、自分に一番重い処分を与え、芸能界を引退することを決意したそうです。

紳助さんは暴力団と一緒に不動産ビジネスをしようとしていたところ、その事実が吉本興業側にバレてしまいます。

元々少年鑑別所(車上荒らし、盗難etc…)に送致された経験があるほど紳助さんは不良少年で、10代の頃からヤクザに憧れを抱いていたそうです。

お笑いに興味を持たなければ今頃ヤクザのトップとして活動していたかもしれません…。

現在の資産額や自宅住所、死亡の噂をチェック!

島田紳助さんの年収は、県予算ぐらいあると言われています。

親友のたい平サブローさんが、島田紳助さんと飲んだときに、「100億ほど持ってるんやろ」と冗談で聞いたところ、「そんなに持ってへんわ!」と言いながらも、「それに近いくらいは持ってる」とウソなのか本当なのかわからないようなことを言っていたそうです。

紳助さんは現役時代、出演料は1本200万前後が相場でした。

年間にして最低でも5億前後の収入があり、噂によるとなんと総資産は40億円とのこと…!

自宅は沖縄、能勢、京都、大阪、東京(恵比寿)、ハワイのコンドミニアムなどいろんな場所に持っているようです。

色々とバッシングも受けている紳助さんですが、実力がなければ仕事の依頼もありませんし、誰もが憧れるような贅沢な生活は送れないと思います。

総資産学を聞いて改めて「凄い人だっただな…」と実感しました◎

島田紳助、芸能界復帰の可能性を否定。実母が告白「芸能界はもういい」

まるで漫才ネタのようなエピソードを語る母。

そんな彼女も、12年に本誌がインタビューした際は息子の芸能界引退を残念がっていた。

だが今回改めて復帰について聞くと、こう答えた。

もう、いいんじゃないですかね。

あの子は芸能界で充分にやりきったし、あとは好きなように生きればいい。

友達もたくさんおって、子供と孫に囲まれていつも嬉しそうにしていますから。」

紳助さんの芸能界復帰を願うファンや関係者の声もまだまだ多いようですが、実の母はこれを完全否定。

「引退したからこそお父さんの最期を一緒に見送ることができた」と語る紳助さんのお母様。

仕事や名誉、お金も大切かもしれませんが本当に一番大切なのは家族との時間ですよね。

島田紳助、未練はないが、関係者と連絡はとってはいる?

上沼さんのことはオレも気になっててね。

オレが謝りに行かなあかんのかなって。

もし、上沼さんの悪口言ってた子たちを直接知ってたら、上沼さんとこに謝りに連れて行くんやけど、知らんからどうしようもないな。

吉本の会社の人間が間に入ってやらな、どうにもならへんのとちゃいます?」

紳助さん自身、引退をしたことについて未練は感じていませんが、どうやら先日起きたM-1騒動の件について関係者に連絡を取り、報道陣を自宅に招き入れた模様。

紳助さんがいなくなった分の埋め合わせとしてM-1の審査員を担当し始めた上沼恵美子さんに対して申し訳ない気持ちでいっぱい…と語ったそうです。

このようにお笑い業界の間で何か問題があれば関係者と連絡を取り合っているみたいなので、ど真ん中には戻らずとも、もしかすると今後何らかのサポートは行っていく可能性も考えられます。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする