高橋一生の本名は?卒アル画像を見て検証!

今回は俳優・高橋一生(たかはし いっせい)さんの本名についてみていきましょう。

高橋一生さんの本名を卒アル画像を見て検証してみました!

高橋一生の本名は?

いまや大人気俳優となった高橋一生さん。

ドラマに欠かせない存在で、毎クール何かしらのドラマに出演していて、大忙しですよね。

実は高橋一生さんはもともと子役出身で、あの大ヒットジブリ作品「耳をすませば」でヒーロー役の声優をつとめるほどマルチな才能があります。

芸能界に入るきっかけは高橋一生さんの祖母の勧めだったようで、8歳の時にはすでに児童劇団に入団していました。

つまり、芸暦としてはかなり長いみたいですね。

スポンサーリンク

祖母の思いとしては、芸能人にさせたいというよりは高橋一生さんが人見知りな性格だったので、それを克服するために入団を勧めたようです。

高橋一生さん自身は発表会を見に来た祖母が泣いて喜んでいたのを見て、うれしく思い長く劇団を続けるきっかけになったそうです。

そしていまや2017上半期ブレイク俳優ランキングにおいて、10代から50代まですべての年代で首位を獲得している大人気俳優となりました。

そんな高橋一生さんの本名が気になるところですが、「高橋一生」で変わらないようですね。

このあたりはのちほど検証してみることとしましょう。

ちなみにかつてミュージシャンとして活躍している安部勇磨が実の弟さんだそうで、本人がトーク番組で明かしていました。

しかし2人は名字が違い、異父兄弟ということで注目が集まったようです。

なかなか複雑な家庭環境だったみたいですね。

「高橋」の名字の全国順位&人数

スポンサーリンク

「高橋」という名字の全国順位は3位です。全国人数にするとおよそ1,411,000人と、かなり多いですね!

「高橋」の由来

「高橋」の語源は高い橋、高い柱があるそうです。

天と地を結ぶために柱を立て、家紋は竹笹、竹に笠、笠、鷹の羽などがあります。

高橋一生の卒アル画像

東京都出身の高橋一生さんは「世田谷区の公立中学校」出身のようです。

10歳の時から劇団に所属していましたが、中学生になるころはいったん仕事をセーブし、一般人として普通の中学校生活を送っていました。

そして高校は芸能人御用達の「堀越高校」に進学し、俳優に集中するようになります。

そのため大学には進学せず、芸能活動一直線だったようです。

そんな高橋一生さんの卒アル画像が気になるところですが、高校のときの画像はなく、小学校のときの画像をみるとちょっとぽっちゃりしていたようですね

現在ははっきりいって別人ですね・・・

ここまで変化するってすごいです・・・

いまや大ブレイク俳優となった高橋一生さん。

今後の活躍も楽しみですね!

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする