高杉真宙の本名や名前の由来は?デビューのきっかけが衝撃!

今回は俳優・高杉真宙(たかすぎ まひろ)さん本名についてみていきましょう。

高杉真宙さんの本名や名前の由来、デビューのきっかけが衝撃という噂について調べてみました。

高杉真宙の本名は?

最近徐々に知名度を高めている高杉真宙さん。

年齢的にも若手ということで、学生役から社会人役を演じるようになり、ますます大人の魅力が出てきましたよね。

イケメン俳優として名高い高杉真宙さんですが、この名前の読み方がわからず検索する方が多いようです。

この「真宙」は「まひろ」と読むそうです。なかなか珍しい名前ですよね。

そしてどうやらこの名前が本名のようです。

スポンサーリンク

名前も中性的で、どちらかというと芸名っぽい名前ですが、そのまま本名で活動しているんですね!

以前ファンがブログのコメントで「まひって呼んでいいですか?」と質問した際、高杉真宙さんは「昔、友達からそう呼ばれてました」とこたえていました。

なので、「真宙(まひろ)」が本名なのは間違いなさそうですよね!

高杉真宙の名前の由来

高杉真宙『たかすぎ まひろ』というかっこいい名前の由来ですが、「真実の広い心を持った子に育つように」という高杉真宙さんの両親の想いが込められているそうです。

奥深いですね。

仮面ライダー鎧武で仮面ライダー龍玄を演じ注目を集めた高杉真宙さんは、最近色々な映画に出演されてさらに知名度を高めていますよね。

仮面ライダー鎧武のときはまだ少し少年ぽかったのですが、すっかり大人の男性に成長しています。

「高杉」の名字の全国順位&人数

「高杉」という名字の全国順位は1,190位、全国人数にするとおよそ14,700人です。

スポンサーリンク

たまに聞く名字ですが、そこまで多くないのですね!

「高杉」の由来

「高杉」の由来は現青森県の西半部にあたる陸奥国津軽郡高杉村です。

安倍氏、長州藩の士族が派生したともいわれています。

高杉真宙のデビューのきっかけ

高杉真宙さんは小学6年生、12歳のときに熊本県の花火大会でスカウトされました。

なんとこのとき女の子と間違われてしまい、声をかけられたのだとか。しかしこれがきっかけで芸能界入りを果たしています。

すごいきっかけですね!(笑)

今もかわいらしさがある中性的な顔立ちですが、幼い頃はもっと可愛らしかったようです

現在まだ23歳と若い高杉真宙さんですが、この若さで早くも芸歴10年のベテランです。

高杉真宙さんはスパイスパワー所属なのですが、先輩には女優の桐谷美玲さんらがいます。

その桐谷美鈴さんも絶賛するほどの整った顔立ちなんだとか。女の子に間違われるのも納得ですね。

その後順調にキャリアをつみ、2010年には映画「半次郎」で映画初出演を果たし、2012年は映画「カルテット!」で初主演をつとめました。

「仮面ライダー凱武・ガイム」での高い演技力でも話題になりました。

かっこよくてかわいいって完璧ですよね!

では気になるのは性格・・・内面はどうなのか?というところですが、調べてみるととてもまじめで優しいそうです。

自身のブログのコメント欄の質問にもこまめに丁寧に回答し、かなりどうでもいいような質問でも丁寧にコメントを返しています。

とても優しい方なのですね!今後の活躍も楽しみですね!

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする