玉袋筋太郎の本名は赤江祐一?病気の噂がある?スナック「玉ちゃん」を経営?

今回はお笑いタレントの玉袋筋太郎さんの本名や病気について紹介します。

また、玉袋筋太郎さんは、スナック「玉ちゃん」を経営しているのでしょうか?

玉袋筋太郎の本名は赤江祐一だった!芸名の由来が気になる!

お笑いコンビ「浅草キッド」のボケ担当で、ピンでも活躍している玉袋筋太郎さん。

1986年にビートたけしさんに弟子入りし、軍団入りを果たしてからはその明るいキャラクターで人気を博しています。

芸能活動のかたわら、2013年より全日本スナック連盟会長をつとめており、スナック愛好家としての書籍もいくつか出版しています。

スポンサーリンク

そんな玉袋筋太郎さんの本名ですが、赤江 祐一(あかえ ゆういち)さんというようです。

芸名がインパクトがあるので、普通の名前に感じますね(笑)

「玉袋筋太郎」・・・一度見たら忘れられないですし、名乗るのにけっこう勇気のいる芸名ですよね。

なぜそのような芸名になっかというと、大切な芸名にも関わらず、酒席で決めてしまったそうです(笑)

宴席ってことは皆さんお酒も入ってテンションハイだったことでしょう。

そこで勧められた芸名は以下の3つだったそうです。

「シロマティ」「蟻の門渡哲也」「玉袋筋太郎」…どれも印象が強いですね。

この中から迷いながらも玉袋筋太郎を選択した、ということだそうです。

また、この玉袋筋太郎という芸名は当初NHKではNGだったようです。

その際には「玉袋筋太郎」ではなく、「玉ちゃん」や「知恵袋賢太郎」と名乗っていたようですね。

しかし2015年からはNHKでも「玉袋筋太郎」の表記が行われるようになりました。

これも玉袋筋太郎さんの今までの活動の努力の結晶なのでしょうね。

引用:海斗の手控え

お酒に酔った勢いで決めたそうですが、今となってはすぐに覚えてもらえるいい名前なのかもしれません。

玉袋筋太郎に病気の噂が?

玉袋筋太郎さんについて調べていくと、「病気」というキーワードが浮上してきます。

しかし、玉袋筋太郎さんは病気ではなく、いたって健康体です。

玉袋筋太郎さんは不規則な食生活のせいで、一時期急激に太っていたことがありました

そのため、病気という噂が出てしまったのでしょう。

芸人さんなので、芸人仲間同士での飲み会が多く、その度に飲み食いをした結果、激太りしてしまったようです。

もちろん太ったことで体に不調をきたすことはあったと思いますが、大きな病気にかかったという情報は出てきませんでした

そんな、玉袋筋太郎さんやはり太ったままだとだめだと感じたのか、どうにかして痩せられないかということで思いついたのが「一日一食ダイエット」です。

その内容は食事は一日一回にし、その一回は好きなものを食べるといったダイエットだそうです。

そこで、その一回の食事は毎回鍋にしようと考えたのです。

鍋であればたくさんの野菜も食べられるし、健康的な食事が出来そうですね!

スポンサーリンク

このダイエット方法で玉袋筋太郎さんは見事ダイエットに成功したようです!

とはいっても、やはり毎回鍋だとさすがに飽きますよね。

様々なだしを使えば味に変化は加えられるし、食材を変えることも出来ます。

引用:芸能人の子供まとめ

それでも鍋以外のものを食べたいと感じたはずですので、なかなかの根性でダイエットを成功させたようですね。

玉袋筋太郎はスナック愛好家だった!テレビ番組で銚子などのスナックを訪問していた!

玉袋筋太郎さんは前述したように、2013年から全日本スナック連盟会長をつとめているほどのスナック愛好家です。

飲食店のスナック愛好家として、一般社団法人全日本スナック連盟を設立して、スナックを題材にした番組「ナイトスナッカーズ」に出演したり、同じオフィス北野所属の桐畑トール(ほたるゲンジ)や近藤夢(アッチャンズ)らと共に月1回のイベントで「スナック玉ちゃん」を開催して、スナック文化の啓蒙活動を行っている。

引用:wikipedia

漫才コンビとして食うや食わずの駆け出しで酒を飲むにも事欠いていた頃は、所持金無しでスナックやバーに一見さんで飛び込み、常連客と思しき羽振りの良さそうな入店客に近づいては持ち前の喋りを駆使して機嫌を取り、上機嫌にさせて飲食代の支払いを肩代わりしてもらい鯨飲していたこともあった。

引用:wikipedia

玉袋筋太郎さんはナイトスナッカーズという番組の企画で、千葉県銚子市のスナックにも訪問していました。

その際訪問したお店は「music SPACE17」、「ローレルPARTV」、「女組倶楽部」といったラインアップ。

田舎のディープスポットという感じで、玉袋筋太郎さんも気に入った様子でした!

玉袋筋太郎は赤坂でスナック「玉ちゃん」を経営中!錦糸町にも店舗がオープンしていた?

玉袋筋太郎さんは2017年に、赤坂に自らがオーナーを務めるスナック「玉ちゃん」を開店しています。

さらには大阪の歓楽街・北新地の中心に「snack玉ちゃん 北新地店」もオープンしています。

そして、最近錦糸町に3号店をオープンさせていますから、その才能には脱帽です!

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする