椿鬼奴の本名は佐藤雅代?若い頃や卒アルの写真、出身大学をチェック!

こちらでは女性芸人「椿鬼奴」さんの本名に関する情報についてご紹介しています。

椿鬼奴の本名は佐藤雅代!

椿鬼奴さんの本名は佐藤 雅代(旧姓:宮崎)さん。

そのハスキーボイスを活かして中山美穂さんやボンジョビさんの歌ものまねを普段から披露しています♪

アルバイトをしながら大学を卒業し、就職活動はせず1か月無職で過ごすが、友人の誘いによりインターネットカフェでの2年間のアルバイトを経て、ペットフード輸入販売会社の社長の娘である友人の誘いで就職しOLになった。

友人が雑誌『ケイコとマナブ』に載っていた吉本興業の芸人養成所を偶然見つけ、勧められたことをきっかけに芸人に興味をもつ。

ちょっぴり意外でしたが、椿鬼奴さんは元々OLとして働いていたそうで最初はお稽古感覚で東京NSC4期生に入学しました。

そして在籍中にペットフードの会社が倒産したため、本格的に芸人を目指し年齢26歳の時にデビューを果たしたのです。

スポンサーリンク

深夜放送のバラエティー番組「なら婚」(日本テレビ系)で佐藤からのプロポーズの様子が放送され、新宿の「ルミネtheよしもと」で指輪を渡された鬼奴は、号泣しプロポーズを受け入れた。

椿鬼奴さんはグランジのツッコミ担当「佐藤大」さんと2015年に結婚しています。

お笑い芸人の椿鬼奴と交際中のグランジ・佐藤大がゲストで登場し、ホームレス状態となった過去や椿鬼奴と同棲している現在の心境を語った。

佐藤は「2013年頃、給料がゼロになりまして住んでいた家も売っぱらった」「野宿は大変、アスファルトは体温を全部持っていくから」など、ホームレス状態になり野宿していた過去を明かした。

普通だったらおめでとう!!!と祝福してあげたいところですが…この人で本当によかったの?と心配してしまうほど旦那さんは超ダメンズ↓

毎日のように朝まで酒を飲み、パチンコや競艇といったギャンブルをこよなく愛しているとのこと…。

奴さん自身も大酒飲みで気があるため「大なら付き合ってもいいかな」という軽いノリで付き合ったものの、蓋を開けてみれば借金まみれの駄目男だったのです^^;

「自分が養えばいいか…」と男前な感覚を鬼奴さんは持っているのかもしれません…。

椿鬼奴の若い頃や卒アルの写真をチェック!【画像あり】

博多大吉さんをはじめ、とろサーモン久保田さんやフィギュアスケーターの高橋大輔さんまでも椿鬼奴さんのことを気に入っていたりと、超がつくほどモテ女な奴姐さん。

若い頃はどんな感じだったか調べてみたところ、成人式の時の画像を発見しました!

なんとなく今の奴さんに面影があります◎

スポンサーリンク

こちらも十数年前くらいの写真だと思われるのですが、女優のようなオーラが放たれていますw

身長は163cmとスタイルも良いのでモテること間違いありません♪

ストレートパーマをかけて、柴咲コウの雰囲気もある仕上がりです。

ノーズシャドウで鼻筋を通して、唇はファンデーションを塗り薄くして、目力のあるナチュラル美人ですね。

こちらは2009年にロンドンハーツで放送された奇跡の一枚♪

元々お顔立ちが綺麗なだけあってナチュラルメイクでもすぐに大変身できるんですね^^

更には卒業アルバムの画像も発見!!

何故かブロマイドを持って撮影していますww

やはりこの頃から笑いのセンスが高かったようです(*^▽^*)

写真からもお嬢様っぽい雰囲気が漂っていますが実際に鬼奴さんは子供の頃、大変裕福な生活を送っていたと言われています。

椿鬼奴の出身大学はお嬢様大学の清泉女子大学文学部国文学科だった!

東京都渋谷区生まれ、代官山町の裕福な家庭で育つ。

桐蔭学園中学校・高等学校に入学。

弓道部に所属し、高校1年のときは神奈川県大会で優勝するなど各種大会で優秀な成績を収めている。

同校卒業後、清泉女子大学に進学。

なんと…子供時代の鬼奴さんは渋谷区の中でも特にお金持ちが多い街として有名な代官山の高級マンションに父親、母親、椿鬼奴さん、弟の4人で暮らしていたそう。

大学はタレントの鳥越さやかさんや小村美記アナウンサーも通っていた清泉女子大学を卒業しています。

学費は初年度だけでも137万円ほどかかるためかなりのお嬢様学校ということがわかります。

学生時代アメリカ・ロサンゼルスにホームステイした経験がある。

鉄鋼会社勤務の父親が株式投資を始め、バブル時代は株の儲けで特に裕福に暮らすことができたが、バブル崩壊後に父親は株で大損し、借金返済のため自宅マンションを売却した。

その後両親は離婚、母親と弟と共に家を出て3人で生活を始める。

しかし、幸せな生活も長くは続かず、椿鬼奴さんのお父様はバブル崩壊によって大借金をしてしまうのです↓

その後は生活費を稼ぐために鬼奴さん自身もバイトに明け暮れる毎日を過ごしていました。

若い頃は色々と苦労もあったと思いますが、イッテQのレギュラーに選ばれたりと女芸人の中でも「成功者」の位置を獲得することができて本当に良かったですね^^

鬼奴姐さんの今後の活躍にも期待です!!

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする