梅沢富美男の本名は池田富美男?出身中学や高校について

今回は俳優・梅沢富美男さんの本名についてみていきましょう。

梅沢富美男さんの本名は池田富美男という情報や、出身中学や高校についても調べてみました。

梅沢富美男の本名は池田富美男?

いまやテレビで見ない日はないくらい売れっ子タレントの梅沢富美男さん。

元は歌手・俳優として活躍していますが、良くも悪くもハッキリした言動や個性的なキャラでバラエティ番組に引っ張りだこですね。

一般的には、”毒舌おやじ”として知られている梅沢富美男さんですが、歌手としてNHK紅白歌合戦に出場したり、大衆演劇のスターでした。

そんな梅沢富美男さんの本名が気になるところですが、「池田 富美男」というそうです。

「富美男」は本名だったのですね!

スポンサーリンク

「池田」の名字の全国順位&人数

「池田」という名字の全国順位は23位、全国人数にするとおよそ450,000人です。

かなり多い名字なのですね!

「池田」の由来

日本全国に多く存在している名字で、各地の池田庄、池田郷からなるそうです。

とくに岐阜県がルーツだったようです。

梅沢富美男の出身中学や高校

福島県出身の梅沢富美男さん。

剣劇一座「梅沢劇団」の創設者で大スターの父・梅沢清さん、娘歌舞伎出身の母・竹沢龍千代さんとの間に誕生しました。

梅沢富美男さんは1975年以降、兄の勧めで女形に転身しています。

スポンサーリンク

もともと裕福な家庭で育ち、英才教育を受けてきたようです。

人生初舞台が1歳7ヶ月というから驚きですね。

両親は役者で全国をまわっていたので、小学校にあがる際は福島の祖母の家に預けられました。

中学校は群馬県前橋市立第四中学校に進学しています。

高校は県立福島高校という偏差値68の超名門に入学しています。

県立の共学校の福島高校は、福島県内で最難関校として知られており、政財界に多くの人材を輩出しています。

中学生のときから野球部に所属しており、高校へ進学してからも続けるつもりでした。

しかし当時、テレビの普及などに伴い大衆演劇の人気が低迷してしまい、実家の経済的な事情がかなり深刻だったようです。

仕送りも減り、裕福な生活から一転、梅沢富美男さんは貧乏な生活を強いられることになってしまいます。

新聞配達などをして自ら生活費を稼ぐようになりましたが、だんだんと学業との両立が厳しくなっていきます。

そのため高校は早い時期に中退しています。

文武両道でかなり優秀な生徒だっただけに、とても残念ですね。

その後は兄が引き継いでいた梅沢劇団で活躍し、女形としてすぐにブレイクします。

一座のスターになり、劇団の経営も支えて32歳の時に歌手デビューも果たし、「夢芝居」が大ヒットとなります。

それ以降は俳優、歌手、タレントとして活躍していますね!

かなり苦労をしてきたようですが、自身の努力で今の地位を確立している本当にすごい方だったのですね。

今後の活躍も楽しみですね!

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする