和田アキ子の本名は金福子?韓国人だと告白していた!韓国語はしゃべれるの?

こちらでは紅白に出演経験がある歌手の和田アキ子さんの本名に関する情報についてご紹介しています。

和田アキ子の本名(韓国名)は金福子!読み方は?帰化後の別名についてもチェック!

和田アキ子さんの本名は金福子(通名は金海福子)さん☆

読み方は「キム ポクジャ」と言うそうです。

韓国人という噂が流れており、帰化後は飯塚 現子(いいづか あきこ)という本名を名乗っているんだとか。

ちなみに、芸名のアキ子のアキがカタカナなのは当て字で名付けられた「現子」が普通に読めないため、ホリプロの社長がカタカナにしようと提案したそうです。

和田アキ子さんは小学校5年生の頃から洋楽に憧れ、既に15歳の頃にはゴーゴークラブで歌い始めていた模様。

彼女のパワフルな歌声は瞬く間に評判を呼び、ホリプロの社長から直々にスカウトを受けたのです!

スポンサーリンク

1968年、「星空の孤独」で念願のレコードデビューを果たします!

デビュー当時は「和製リズム・アンド・ブルースの女王」というキャッチコピーがつけられていたみたいです。

アッコさんの歌声は独特で、モノマネ芸人からもよく真似をされていることでお馴染みですよね^^

和田アキ子ものまね芸人の中だと個人的には特にMr.シャチホコさんが上手いな〜と感じています。

「アッコにおまかせ!」は、TBS系列で1985年10月6日から毎週日曜日の11:45 – 12:54(JST)に生放送されている日本の長寿情報バラエティ番組。

司会を務める和田アキ子の冠番組。

民放の日曜12時台では唯一のネットワークセールス枠でもある。

アキ子さんは歌手としての活動だけでなく、「アッコにおまかせ!」にて司会業を務めていたりとマルチな才能に溢れています♪

何より競争が厳しい芸能界で51年も残り続けているって本当に素晴らしいですよね〜。

1981年、主演ドラマのスタッフだった3歳年上のカメラマンと結婚。

主演の和田が「キレイに撮れる角度」をカメラマンとして研究していた夫に、和田が「私に惚れている」と勘違い。

芸能界のドン!と呼ばれているアキ子さんですが、プライベートでは一人の奥さん♪

最初の結婚相手であるマネージャーの小林甫さんと離婚後、1981年にカメラマンの飯塚浩司と再婚しています。

アキ子さんのアプローチによって旦那様と結婚に至ることができたそう。

仕事だけでなく、恋愛にも積極的だったんですね^^

スポンサーリンク

私に惚れているんだ!と勘違いしてしまうところがまた可愛らしいですw

和田アキ子は自ら在日韓国人であることを告白していた!帰化日はいつだった?

2005年に週刊文春のインタビューで在日韓国人だったことを告白しています。

父親は済洲島(チェジュ島)出身、母親は朝鮮半島出身で、アッコさんは在日2世となります。

和田さんは、中学の時に用があって区役所に行った時に、初めて自分が日本人ではなく韓国人だということを知ったそうです!

以前から囁かれていた韓国人という噂は本当のようで、アキコさん自身も週刊文春のインタビューでカミングアウトしたそう。

また、普段出演しているCMには在日系の企業が多く、アキ子さんが韓国人ということで優遇されているのではないか?という話も上がっていました。

しかしながら、当のアキ子さんはというと在日に対して寛大かと思いきやバラエティ番組では在日でもダメなものはダメ!といった厳しい言葉もかけていたとのこと。

分け隔てなく対応しているからこそアキ子さんは長年多くのファンや関係者から支持を受け続けているのでしょう。

アッコさんが帰化したのは1971年7月23日、21歳の時だったと言われています。

その際、帰化の手続きも完了しており現在まで日本人として生活を送っているそうです。

両親は在日韓国人2世で父親は柔道の道場を開いていた!

済州島出身者の父と、朝鮮半島出身者の母を持つ在日韓国人2世で、かつての本名は金福子、通名は金海福子であった。

4人兄弟の長女で、下に3人の弟がいる。

父は柔道の師範で大阪環状線鶴橋駅の近所にある自宅で柔道場を開き、母は乾物屋を営んでいた。

和田アキ子さん両親は在日韓国人2世で、お父様は大阪で柔道場を開いていたそうです。

アッコさんが昔から喧嘩に強いのはお父様の影響もあるのかもしれませんねw

そのイメージがあるせいか、2000年に車にひかれ全治3ヶ月の怪我を覆った際、当時新聞の見出しに「アッコ衝突 車大破」と書かれてしまったんだとか(*△*;)

本当は乙女な一面があるアッコさんはその見出しを見て病院で泣いたわよ!と語っていました(笑)

ちなみに、アッコさんの姪っ子は和田彩加さんという女性でネット上でも美人!と話題になっています。

和田アキ子は韓国語の読み書きはできるのか?

ご両親が在日韓国人2世ということで韓国語が話せるのかというと、アキ子さんは日本で長年育ってきているためか韓国語が全く話せないとのこと。

読み書きができるか…という情報については明らかになっていませんが、話せないということは必然的に読み書きもできないと思われます。

最近彼女のインスタを見た人の中には「和田アキ子目おかしい…」と思っている方も多いのではないでしょうか?

実はアッコさん、2018年12月に眼瞼下垂の手術を受けたそう。

手術した理由は2年ほど前から視野が狭くなったためと言われています。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする