X JAPAN・YOSHIKIの本名は林佳樹?生い立ちを金スマで初告白?高校はどこだった?

こちらではX JAPANのリーダー、YOSHIKIさんの本名に関する情報についてご紹介したいと思います。

X JAPAN・YOSHIKI本名は林佳樹!

YOSHIKIさんの本名は林佳樹(はやし よしき)さん。

芸名の「YOSHIKI」は本名からとっているようですね^^

YOSHIKIさんといえばヴィジュアル系ロックバンド、X JAPANのドラム&ピアノを担当していることでお馴染みですが、オリジナルワインやスカーフ、yoshikiカードを販売していたりとビジネスにも力を入れている模様◎

次回はどんな商品を手がけていくのか楽しみですね♪

初告白!X JAPAN・YOSHIKIが「金スマ」で公表した壮絶な生い立ちとは?

YOSHKIさんは千葉県館山市にある老舗呉服店を営む家庭の長男として命を授かります。

スポンサーリンク

金銭的にも裕福な家庭でしたが幸せなことばかりではなかったようで、壮絶な生い立ちについて以前金スマで告白したことがあるんです。

YOSHIKIさんがここまで詳しい内容を語ることは今までなかったため、この日の金スマの視聴率は異常に良かったそう◎

幼少期は小児ぜんそくで入院の日々だった

YOSHIKIさんは幼少時代、小児喘息を患い入退院を繰り返す日々を過ごしていました。

お母様にも生きているのが奇跡と言われているほど身体が弱かったそうです↓

夜中に喘息の発作が出るとYOSHIKIさんだけ別の部屋に寝かされることも多く、人生で孤独を覚えたのもそれからだったと言われています。

10歳で父親が自殺。

帰宅したYOSHIKIは、親戚の人たちから「お父さんは病気で寝ている」と聞かされる。

だが10歳の少年は、その異変を身体で察知した。

・・・ふいに胸の奥から激しい感情が噴き上げ喉元で弾け散るのを感じた。

そして、大きく目を見開いた彼の全身に不規則な震えが伝わっていった。

わめき声が泣き声に変わり佳樹はその場に倒れこんだ。

「何でそんな嘘をつくの! お父さんは病気なんかじゃない。

死んじゃったんでしょう! だからここに寝てるんでしょう。」

なんと…YOSHIKIさんのお父様は34歳という若さでこの世を去ってしまったのです。

YOSHIKIさんは当時、死因が自殺であることを知らされていませんでした。

しかし数年後親戚の家で偶然そのことについて耳にしたとのこと…。

YOSHIKIさんは自殺したお父様を思い出しては怒りの感情が今でも湧き上がってくるそうです。

その怒りは愛があるからこそ湧き上がる特別な感情で、YOSHIKIさんの中では「もしも父が生きていたら…」と色々と考えてしまう部分があるのでしょうね↓

「ラヴ・ガン」というアルバムでロックに目覚める

スポンサーリンク

YOSHIKIさんのお父様は生前、YOSHIKIさんにベートーヴェンやシューベルトのレコードをプレゼントしていました。

そして亡くなってからも自分で直接レコード店に足を運ぶようになったんだとか。

いつものようにクラシック系のレコードを探していたところ…アメリカのロックバンド「KISS」のジャケットが目に止まります。

レコードの名前は彼らの代表作品でもある「ラヴ・ガン(Youtube動画有り)」☆

店員さんに声をかけ、曲をかけてもらったところ過去には聞いたことのない音楽で、YOSHIKIさんの中で衝撃が走ったそうです。

高校時代にToshlをボーカルに抜擢し「X(エックス)」を結成

ToshIさんとは幼稚園時代からずっと一緒に過ごしてきたYOSHIKIさん。

二人は小学校の時から既に音楽活動を始めており、中高時代はコピーバンドをしていました。

その後YOSHIKIさんは高校在学中に幼馴染であるToshIさんをボーカルとして抜擢し、Xを結成するのです。

出身高校は千葉県安房高校!偏差値は58!

YOSHIKIさんが通っていた高校は千葉県安房高校。

高校偏差値58というのは、どのくらいのレベルかというと例えば試験を受けるとすると100人中24番目位でトップクラスというほどではありませんが、十分頭が良い方になります◎

ちなみにYOSHIKIさんは2008年に千葉県安房高校がセンバツ高校野球に初出場した際、初回から最後までTVに釘付けになって応援していたみたいです。

高校推薦で音大に合格するもバンドを優先し音大を蹴る

YOSHIKIさんは高校卒業後、音楽大学に入る予定でしたが進学を取りやめて音楽で成功する道を選んだそうです。

1984年にToshIさんや当時のメンバーだったTERRYさんと共に上京し、手探り状態でメンバーやライブハウスを探していたと言われています。

アルバムを出す大勝負に見事勝利!信じて1000万円貸してくれた母親のおかげだった

地道な活動の会もあり、どどに知名度を上げていくXでしたが自費でアルバムを製作するにはなんと1000万円もの資金が必要だったとのこと。

もちろんまだインディーズバンドだった彼らの手元にそんな大金はありません。

そこで諦めきれなかったYOSHIKIさんはお母様に1000万円貸して欲しいと頼んだそう。

その時にYOSHIKIさんのお母様はもしダメだったら私の好きなようにするわよ!と言い、翌日すぐに1000万円振り込んでくれたのです。

怒りながらもきちんと振り込んでくれたということはYOSHIKIさんのただならぬ才能を当時から感じていたのでしょう。

そしてその結果…ファーストアルバム「Vanishing Vision」はインディーズチャートで堂々の一位を獲得!!!

有言実行できるYOSHIKIさんは本当に素晴らしいミュージシャンだなと感じました。

何よりすっぴんもイケメンでセレブだなんて…結婚前提としてお付き合いしている彼女さんが羨ましい限りですw

また、YOSHIKIさんについて調べていると「おかき」「クッキー」などお菓子に関するワードが頻繁に上がっています。

どうやら格付けチェックに出演した際、インスタ用の写真を撮影しながらYOSHIKIさんはそれらのお菓子をモリモリと食べていたそうなのですが、ファンの間でYOSHIKIさんが食べているお菓子のメーカーはどこなの!?と非常に話題になったそうです。

メーカーの名前はおかきが銀座あけぼの。

クッキーがディーンアンドデルーカのものです。

通販からも手に入れることができますので、ご興味がある方は是非購入してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする